チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

抱っこで回避…

 

吠えのお悩みが多いです。

家での警戒吠えは、窓を開ける季節になると悩みとして挙がってくることが多いです。

暑い夏は散歩の回数が減るので、散歩での吠えの悩みが少しおさまってきます。

 

大事なのは一年を通して犬との間で基本的なトレーニングを積むこと。

です。

しつけは要らない

トレーニングはストレス

というのでは、その場その場で悩み事に振り回されるようになりますよね。

 

 

めちゃくちゃ安易な方法論として回避オンリーがあります。

まあそうは言っても、回避の定義が様々なので、飼い主さんは犬を刺激からいち早く遠ざけなくては、と考えますよね。

で、焦る。

焦るから犬も焦る。

 

人は焦るから、そもそも焦りを生む刺激には会いたくない

だから犬を抱いてでも慌てて刺激から離れる

犬は飼い主さんのその慌てっぷりを見れば、持ち前の警戒心から

飼い主さんより早く刺激を見つけて吠えて撃退しよう

と思っても不思議ではない

でしょう?

 

まずは人がそういう理解を持って、刺激を緩和できる知識と技術を持つことで

回避から抜け出すことが可能になります。

 

犬の森で一緒に学びませんか?

 

charliemama3.hatenablog.jp

 

今日も応援ありがとうございます♪

ポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.