チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

リードを持つ手に力が入り過ぎていませんか?

なんかついてますよ~、取るねー。な感じ?

なんと来月16歳、若々しいはやて君です。(5/8横浜散トレ)

 

charliemama3.hatenablog.jp

 

夏前最後の予定(冷夏なら考えます^^;;;)のリードワークワークショップ。

気温によっては青空座学に変更予定です。

コロナ下ということだけではなく、犬の森に集中したいので、座学を開催しなくなっています。

対面での座学は、皆さんの反応を受けて、質問も都度OKで、テーマはあるけど原稿なし。懐かしいですね!

秋からは、平日のお散歩トレーニングとリードワークワークショップも計画しようと思っています。

もう少し犬文化が熟成していればドッグラントレーニングなんかも良いのですけど。まだまだ飼い主さんにたくさん学んでいただかないと、危険度高しかなぁ。

マークベコフの世界観にはなかなか届かせられない、そんなジレンマが。

 

コツコツですね!何事も。

 

 

単品参加(笑)

犬なし参加のことです。ぜひぜひどうぞ!

 

まずはしっかり、犬の行動に着目できるように、飼い主さんがドキドキしない練習が必要だと思います。

ドキドキが大きすぎると、回避が逃げになり、犬にとってその状況はネガティブなものになりやすいですからね。

 

 

落ち着いてリードを持つことこそ、犬の散歩の質を高めることにつながります。

その辺りの学びをぜひぜひ体系的に学んでみませんか?

 

今日も応援ありがとうございます♪

ポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

 

 

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.