チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

kindleリードワーク発売中

犬のケージの数値規制であーだこーだ言っているくらいの

犬の世界で

「たかがリード」の扱いで

こんなにも盛り上がるなんて(笑)

 

 

書ききれないことはまだまだ山ほどあって、

例えば、首輪やハーネスにリードを装着するときの所作みたいなお話。

犬に接する人ならだれもが知っておくべきことですが、習うところがないですよね。

みんな自己流で、犬は結構迷惑そうにしていますが、

それでも犬の寛容さで、何とか日々暮らしていける、そんな感じです。

一般飼い主からプロまで、犬の心身の健康のために、リードについて考える機会になったら良いなと思い、現時点での技術や考え方などをまとめてみました。

もちろん、進行形ですので、伝え方や発見の進捗は

犬の森で発信中です。

 

 

 

丁寧な取り組みはじめませんか?

コンセプトが
「トリミングサロンからの卒業を支援いたします」
という一風変わったトリミングショップken.ken.paさん。

www.kenkenpa.jp

https://www.kenkenpa.jp/concept

犬の森でご夫婦そろって学んでくださってます。
ブログをシェアさせてもらいますね。

www.kenkenpa.jp

 

その中で紹介してくださった当ブログ記事

charliemama3.hatenablog.jp

 

 

コロナ感染拡大を防ぐために自粛の日々が始まっています。


トリマーさんから、じゃあお家でお手入れできると良いよねという
働きかけもあったり・・・。
でも、お手入れってなかなかどうして、犬に心の準備がないと
咬んで嫌!ってなっちゃうんですよね。


なので、ショップになかなか行けなくなりそうであれば、かなり短めにカットしたり
トリマーさんと相談の上、最低限やらなければならないことを教えてもらったり。
犬に負担をかけないようにしないと、犬との暮らし自体難しくなりやすい、これを危惧します。


時間的な余裕ができた今、丁寧な取り組み始めてみませんか?