私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールの足跡

吠えを適切に対処できるといいですね

吠えの対処にある程度自信を持てるようになったのは2014年頃です。

そもそも犬は吠えるもの。

吠えてコミュニケーションを取りますよね?

 

怪しいものには警戒吠えがでます。

社会化が不足すると、見たもの聞くものすべて

自分にとって怪しい刺激に感じると、けたたましく吠え始めるケースもあります。

 

そういう時、

刺激がストレス

と言われて納得しちゃう方も少なくありませんが

生きている限り刺激は必要で、必要かどうかも関係なく

周りに当然にあるものです。

 

大人犬になるとあまり吠えなくなっていきます。どんな犬も見ているとそんな感じ。

なので若い時期だからこその問題なのかもしれませんが

悪化しないように対処できる飼い主力をつけられると良いですね。

 

charliemama3.hatenablog.jp

charliemama3.hatenablog.jp

charliemama3.hatenablog.jp

 

おやつを食べさせ続ければ、吠えやませることはできますが、

その吠えがそれによって強化される吠えと、緩和される吠えがあります。

 

それを適切に指導できるアドバイザーを養成する講座も以前は行ってましたが

今は犬の森一本です。

これからトレーナーを目指す方にはぜひ、一緒に学んでほしいと希望します。

方向転換しようと思う方にもぜひ。

 

 

 

charliemama3.hatenablog.jp

 

 

今日も応援ありがとうございます♪

ポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.