私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールの足跡

叱らないという人間の在り方が犬の攻撃性を鎮めると思います

f:id:charliemama3:20220110103615p:plain

 

新しい犬の森の入会ページができました。

 

inunomori.memberpay.jp

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

charliemama3.hatenablog.jp

 

こちらの記事でも書いたように、

名前を呼んでおやつ

とネーミングした、刺激と犬にとってうれしいものとの対提示を生活の基本にしていくと、家庭内での犬の攻撃性の問題はかなり改善されて行きます。

 

犬が攻撃的になるのは、ネガティブな思いが湧くからですよね?

原因はさまざまでしょう。

そのネガティブなものを鎮めるには、叱ることが必要と人間は思いがちでしょう。

または愛情を遮断せよと教わることもあるかと思います。

ただでものを与えてはいけない、みたいな確立操作も。

 

でも、自分に置き換えてみましょうか?ここでも黄金律が必要です。

自分が妬みやひがみ相手を攻撃したくなったときどうされたい?どうする?

叱られたら別のはけ口を求めませんかね?

「まあまあ美味しいものでも食べてリラックスしませんか?」

と大好きな人に声をかけてもらい微笑まれたら、ほっとしませんか?

犬も全く同じで構わないです。

20年この考え方で攻撃性の問題に介入してきましたが、これが一番です。

 

ただ、人間は迷いますから。

事が起きると

「やっぱり叱らないとダメなんだ」

と元に戻りやすいですよね。

だから毎日立て直すために、犬の森で投稿を読んで、犬について学んでいただいています。

そして人間の在り方を整えていただいています。

私だって今学びをストップすれば、何か起きた時に自信をもってお伝えすることは難しいです。

だから学び続けているんですよね。

一緒に学びませんか?

犬を学ぶ学校【犬の森】

 

 

 

ランキングに復活してます。

骨太の犬に優しい接し方を広げたい。
犬の森マインドを広げたいのでご協力をお願いします。
お帰りの際に画像をポチッとよろしくお願いいたしますm(_ _)m
     ↓
Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.