私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールの足跡

犬との関係はもっと深くて崇高なものであっても良いじゃない?

久しぶりの青空でした。

でも降ったり止んだり不安定ですね。

犬の森の変態隊長のブログです。

 

 

ここで紹介されている本。

 

 

とっても素敵な本で、もっと話題になるのかなと思ったのですが、そういうわけにもいかなかった感じ。

なぜかなぁ。

 

多くの方がまだまだ

犬になめられているから散歩で吠える

とか。

嫌がることをすると噛む

とか。

リーダーとしての正しいマインドを。エネルギーで会話し正しいリーダーシップを取れば犬と調和する。

問題があるのはこれができていないから。

って言う説を信じているようです。

 

うまく当てはまっちゃいますもんね。

 

リードを引いて犬がこちらの思う行動が出せれば引くのをやめて。

という負の強化の方法で犬はあきらめている、わけですけど。

 

「諦めようとなんだろうと問題がなくなれば良いんです。それが犬のため」

って・・・。

う~ん、そうなんだ~。

 

あまりにかみ合わないことが続くとなかなか心が萎えます。

犬との関係はもっと深くて崇高なものであっても良いじゃない?

少なくとも私はそういう関係を教えられる人でいたいです。

 

犬の森流で犬と暮らす人が増えたら犬はうれしかろう、と思って進んでいます。

最新の動物行動学と、行動分析学

そして犬のボディランゲージからリードワークまで。

それをベースに犬と暮らすと、大きな問題に発展しないです。

人が譲れるところは譲るからこそですが。

秋からのお散歩トレーニング・リードワークと並行して犬の森での学びをお勧めしたいです!

charliemama3.hatenablog.jp

 

 

ランキングに復活してます。

骨太の犬に優しい接し方を広げたい。
犬の森マインドを広げたいのでご協力をお願いします。
お帰りの際に画像をポチッとよろしくお願いいたしますm(_ _)m
     ↓

 

 

 

 

 

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.