チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

リードを長くしてみませんか?

charliemama3.hatenablog.jp

 

この記事の中の

シェイクオフについて転載します。

 

シェイクオフ(ブルブルと身体を振る)ボディランゲージも脈拍を下げる

 

シェイクオフというボディランゲージは状況にもよりますがいろいろな負荷がかかった状況で 気分転換を図るための行動だと言われています。

www.silentconversations.com

心拍数が下がるということでその意義が理解できますね。この行動による脈拍の低下は リードのあるなし、長短関係なく起きるということです。

 

 

 

リードワークはリードの圧をなくす練習・・・。

ここも、なかなかすんなりとは理解していただけないところではあるのかな、と思ってます。

でも、緩めるとほんと犬が生き生きする。

緩めるためにリードが長いとやりやすい。

まずはリードを長くしてみませんか?

 

今日も応援ありがとうございます♪

ポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.