読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は社会化のドッグトレーナー

家庭犬トレーナーの徒然ワンニャン日記またはしつけ考

認定インストラクターによる「夏のお勉強会in福島」

お知らせ

ハク母さんこと江連さん、CDSインストラクターですが、8月に福島でお勉強会の開催が決定しました。

 

boromoufu.hatenablog.jp

 

Facebookイベントページのご紹介です。

夏のお勉強会in福島

https://www.facebook.com/events/1725440124396776/

テーマなど詳細も転載します。

 

2016年8月3日 10:00 - 15:00

福島市市民活動サポートセンター

テーマ:「犬との暮らしの基礎を考える」
参加費:2,000円
時間:10時〜12時は講師による座学、13時〜15時は座談会(午前中だけの参加でも大丈夫です。)
場所:福島市市民活動サポートセンター A−1会議室
お申し込み方法:このイベントページへのコメント、またはメール・メッセージでご連絡下さい。

犬の社会化って知っていますか?
ワンコさんとの暮らしを、社会化の視点からもう一度考えてみます。
社会化の場であるお散歩トレーニングっていったい何をやっているのかな?ということにも触れたいと思います。
お散歩トレーニングに参加できなくても、一人と一匹の散歩でも、取り組みの基本は同じ。
ワンコさんとの暮らしの基礎を学ぶセミナーです。

dogschoolmofumofu

 

どなたでも参加できますのでぜひぜひ。

 

分離不安ですか?

分離不安

 まず最初に 分離不安、犬があなたと離れることを不安に思う 結構なことですよね? そうではないですか?

離れたくないくらい好きなのですから。

○○元気で留守がいい^^;ではないのですよね ここを「いけないこと」を出発点にすると何も解決しないどころか、関係を悪化させます 離れたくないのには離れなくてはならない 。

だから不安でいろいろな症状が出てしまう。

これを分離不安 あなたが留守の間に、あなたがいる時にはできないいたずらをしまくるのは 分離快感^^; ここもはっきりさせておきましょう。

不安症状が起きているのは犬のボディランゲージを見ればわかります。

でもボディランゲージが不安だと言っているのに服従している、服従しているから犬的には楽、と言ってしまうと不安を封じ込める方法に突き進みます。

追えないように隔離する、とかね。はぁはぁパンティングさえも叱ったりね。

しっかり愛着ができ(人と犬の間にもできますよ) 離れてもすぐに帰って来る経験を何度も積むことで不安に思わなくなるのに 無理矢理待たせて練習するから不安がどんどん増してしまう。

依存とか言い出される・・・。

 

 という感じで、分離不安についてご相談の合った方のところはすべて改善されてきました。

追わせて追いつく。追いついたことを褒める。

行ってくるねと犬に言い、すぐに犬のところに戻る。1秒から。

ラジオをつけて一緒にいる。

ラジオをつけるとトイレに行ってすぐに帰る。

ラジオは良い知らせ。

古典的条件づけを思いっきり使って、安心のツボを満タンにします。

分離快感はイアンダンバー博士が仰ってましたね。

 

 

比較的古い本を今日は引っ張りだしてきて一日インプットに励みます。

14年程前問題行動を専門にやって行きたいな…と考えて学校に入りなおし学んで、でも問題行動については教えてくれるところがなかったためにいろいろ手に入れて自分なりに対処法を研究して来ました。今でも継続中です。

分離不安についてTwitterで投稿したものをまとめました。

音響シャイの子に多いですかね。

いたずらするのとは別個に考えた方が良いですね。

はぁはぁパンティングが酷く失禁などがある場合は獣医さんに相談されることをお勧めしますが、獣医さんの分離不安の認識が古いままで(=犬の心理学の更新ができていない)あると、閉じ込めるとか叱るとか服従訓練とかで悪化させやすいのでなかなか大変かなと思います。

どれだけの本を読み、どの方法を選択して理念は?がドッグトレーニングはとても大切なことだと思います。

飼い主さんはそこまで踏み込んで自分の犬の先生を決めてほしいなと思います。

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

ココも一時期心配でしたが今は大丈夫。

 

あなたは何を理念としていますか?

つぶやきやら色々 愛護のお話し 犬との暮らしの基本

おはようございます。

霧雨の朝。風邪ひきさん増えそうですよね。

腰やら関節やら微妙な感じ。過剰な湿度は嫌でごじゃる(笑)

FBで昨年の投稿が上がってきてました。

8月と今年の2月、ムツゴロウさんをお招きして講演会を開催しました。

もう一度とは思いますが、なかなかお招きするのも超有名人なので桁が違うんですよ^^;

倍くらい人が集まってくれないと難しいなぁってことで、これからの開催は予定しておりません。

 

 「目の前の犬を見なさい、犬がすべて教えてくれる」
って…言われて戸惑う人は少なくないものです。
反対に、その犬種のその子犬の重さなら一回の量はこのくらい食べさせて、みたいな・・・。きっちりしたマニュアルが重宝がられて。
どちらの意見も、この仕事というかショップを始めて聞かされたことです。
ビックリ…^^;
目の前の犬をいくら見ていたって、犬についての基礎知識がなければ何もわからないし。
ムツゴロウさんが仰るように、人間のお母さんが今何グラムお乳をのんだか?なんて母乳を計りながら与えるでしょうか?と。
犬を飼って、または飼う前に、なぜかトレーナーになろうと思い立つ人は多くて。それはとても素晴らしいことなので応援しますが、
犬についてどれだけ知っているというか、犬にどれだけ慣れているか?犬の行動学の部分で誰を先生として学んできたか?
そこは大切なところで、私はなかなか譲れないところです。
大阪座学でもご紹介しました。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本。
そこには本当に深い犬学が書かれていますが、さて犬の専門家と言われる方がその犬学的知識を持っているでしょうかね?
私の知っている範囲では、なかなか危ういと思うんですね。
犬と仲良く暮らしたい、かっこいい犬でなくても、何か素晴らしい芸ができなくても、犬がいると豊かだよね、という暮らしの基礎をまず大切に学んだり教えたりしていきませんか?
ということをお願いしたいと思っています。

ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本

ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本

 

たとえ専門学校で犬を3年勉強して来ました、と言っても聞いてみれば基礎の部分が

犬はオオカミの子孫でとか。人の下にした方が安定するとか

犬に感情はないから痛みを感じないから、散歩しなくても一日一回遊んであげれば良いとか・・・

犬の首は強いから引っ張って合図を与えても良いとか

こう言う認識をもとに、最新の学習理論を学んでも犬にとってはありがたくないし、

真面目に勉強している飼い主にとっても嬉しくない、わけです。

 

基礎が危ういと↑の投稿にも疑問を抱けないですね。

さて、あなたは何を理念にしていますか?

一度紙に書き出してみられると良いと思います。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村 

ではどのように制するか?

おはようございます。

体罰もやむなし

その行動は許したらダメ

家の中がハチャメチャ

そういう問題が犬にあって、毎日の暮らしが大変だよと言う時。

皆さんはどのようにしているのかな・・・?

昨日ケーキを奪い取ってしまうゴールデンちゃんがお盆で叩かれてたTVを見ましたが

今それをTVでやっちゃうのはかなり恥ずかしいことなんだけどな、と・・・。

私は思ってこの仕事をやってます。

犬の行動を制する時、その人それぞれの方法があるわけですが、プロとして人に教える時にそれは恥ずかしいなと言うところは、あるかな、と思ってます。

飼い主さんが手で叩くと手を噛むようになるからお盆で、リモコンで叩くということを信じてしまうことが良くない。

何かを持って叩くと持っている手を攻撃するようになる犬も多いですよ。

すると手に届かないようにより長いものを持って叩くようになりますね?

新聞紙を丸めたものが功を奏さなければ、竹刀や傘やゴルフクラブで。どんどんエスカレートする。罰に歯止めはききにくいですね。

それでも何とかなってしまう犬が多い、ということで、その人と犬との方法を広く人に知ってもらう必要はないのです。

 

また・・・。

そんな方法は嫌だ、という場合、わらって犬の行動を許していてはいけないと思います。犬が悪者になるし、優しい方法が揶揄される。

どうやって行動を制するか、絶対に制することができるか?

奪わせられないように犬の行動を制することができますか?

吠えを止め突進を止めることが即できますか?人として恥ずかしくない方法で。

止められなければ「その方法は虐待です」という声に説得力がないでしょう。

 

犬が吠えようとしています。

「吠えないよ~○○ちゃん♪」

と言ったら吠えなかった(すごい!)

そこで「おりこうさん!」と褒めたら犬はトコトコとやってきた。

おりこうさんって言われながらいつもご褒美のジャーキーをもらってるから。

そこから少なくはない方が陥る取引があるんです。

名前やお利口さんが犬にとってご褒美を連想する言葉(好子)になった時、それを連呼して、こちらの思う行動、こうしてほしいを反射的に起こそうと無意識でやってしまう方がいます。

何度も名前を連呼するとかおりこうさん、おりこうさんでしょ?と言い続けたり。

一見優しく見えるけれど、好子で反射的に行動をコントロールするという支配が生まれていることに気がつけなくなります。

すると犬は、疑り深かったり、拾い食いが悪化したり、おやつを盗み取ったりというような行動がなくなって行かないそんな気がします。

まだ命令した方が分かりやすいかも。

やめてね

こっちにおいで

それは違う

そこはいかない

もうそこまで

すわって

まってて

はっきりと何をすべきか言葉で教えられる動物だから教えてあげればいいのではないかな?

時には優しく手で導くことも必要でしょう。

 

そしてやめてと言ったら徹底的にやめるまで身体で制することも必要です。

石像になってね。

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村 

足りないのは愛情ではなく倫理感

トレーニングに対するひとりごと つぶやきやら色々

 

おはようございます。昨日は夕方から始まる東京キャットガーディアンさんのお勉強会に参加して来ました。

 

猫を助ける仕事 保護猫カフェ、猫付きシェアハウス (光文社新書)

猫を助ける仕事 保護猫カフェ、猫付きシェアハウス (光文社新書)

 

足りないのは愛情ではなくシステム

と主張される代表のれいんさん。エネルギッシュで知的な方でした。

今後の活動や発信の参考にさせていただきたいと思います。

それにしても仔猫が多かった^^;です。ペットショップで猫が足りないとか・・・?困ったことですね。

さて昨夜のTV東京。お友だちがつぶやいていましたが、最低なしつけ方を放映しちゃったようですね。マスゴミって言われても仕方がないかも。

ただ、私が本を出版した頃まだまだ支配性理論からの嫌悪刺激での強制訓練が花盛りで、そこから陽性強化法が広がって、でも一般飼い主さんに必要なことは

困った問題、行動をやめさえることで、それに対して十分な指導ができていない現状がある、と思ってます、その空気がマスコミに伝わってしまっているのでしょうかね。

ど派手な嫌悪刺激での矯正はTVと相性がいいからかもしれませんね。

褒めてくださいと言われても

褒めるって言ったってどうやって褒めるの?状態ですからね。

どうやってこの行動を止めればいいの?

ストレスを与えないって言ったって今吠えちゃってるのよ、ってね。

 

嫌悪刺激ではない止める方法を私たちチャーリードッグスクールはたくさん装備しています。が、聞くところによればそういう方法を教わるところがあまりないのかな?

だから褒めるしつけだと思っているところで吠えにスプレーとか、拾い食いに吊り上げとか、咬みに愛情遮断とか言われて、結局こじれてやっぱりおやつを使う方法はダメなんだ、叱らないとダメなんだ、と・・・。

ブームの様に再びビシバシ系が流れに乗って浮上しているような気がするのは気のせいではないと思いますね。

犬のしつけトレーニングの世界に足りないのは愛情ではなく倫理感。

そう思います。

犬をいじめたらダメですよ。

ファッションではないのでどの方法を選択したら自分が一廉の人物に見られるのかなというちゃらけた姿勢はいかがなものでしょうか?

叱らないでねとお願いすると決まって腹を立てる人は

「叱らないからこんなに節度がない子供が増えた、犬も同じ」

と・・・。統計を取ったわけでもないのに大きな声を上げる。そうじゃない、自分が叱る人は叱らないでねとお願いすると腹が立つ、ただそれだけではないかな?

 

叱らなくても止められればいいじゃない?

その方が本人も周囲、社会も平和だと思います。

朝から力が入って失礼しました(笑)6月も後半も後半。今日もよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へにほんブログ村 犬ブログ 犬 問題行動へ