Dog&Cat チャーリー 犬の森日記

吠えや咬みもポジティブなレッスンで解決します

主従関係というのはいうなれば従属させる、奴隷か?

8月もいよいよ終わりますね。

9月からお散歩トレーニングを再開します。

9月からはスクール日記は

犬の森の投稿のお知らせや、トレーニングのお知らせ

などの簡単投稿になるかも?しれません。

twitterやFacebookの埋め込みにコメントをつけるとか。

 

犬ともっと仲良く暮らしたい、もっと仲良くするには

主従関係ではない犬との関係性を築きたい方は、ぜひぜひ犬の森へどうぞ!

多分初めての方には情報の多さにめまいがする^^;;;はずです。

 

f:id:charliemama3:20210831203627p:plain

 

今新しい学び舎で学び始めている私ですが、それを間髪置かずにお伝えできるのが犬の森です。

 

多くの方が犬育てで迷いが出るのは、

昔ながらの犬との関係性の構築法の聞きかじりが邪魔するからです。

 

また、まだまだ締め上げてボコボコにして、

犬を奴隷にさせるのが犬のしつけだ、

という専門家が多いから。

 

youtu.be

 

犬の森の訓練とは対極にある訓練法が述べられています。かおる節すさまじいですね。

素晴らしい技術だなぁと思います。

 

動画の中で述べられてますが、私は噛むからと言って犬をボコボコにするのは全くお勧めしません。

別の方法があります。

飼い主さんの意識と知識改革が必須ですけどね。

 

2007年にこのブログを始めた時

「支配性理論をぶち壊せ!」

と発信した時の反響の大きさを思うと、今はなかなかにしょぼい感じがします。

なぜだろう?

毎日、なぜ?なんで?と疑問を抱きながら、犬の森で投稿し、カウンセリングをする日々です。

犬の世界が変わらないのはなぜ?

まだまだ答えを見つけられない日々が続きそうです。

 

charliemama3.hatenablog.jp

 

犬を迎える前から座学に参加されている方

犬を迎える前から犬の森にはいられる方

犬との関係がこじれてから学び始める方と比べたら、迷いがないので関係が悪化することがないですね。

ただし、甘噛みしたりトイレ失敗したり、鳴いたり、困ることはいっぱいありますよね。それなりに。

でも、どうしたらいいのか、何をしたらダメなのかで迷わないんです。

やがて2年3年経った頃、違いが当然現れてきます。

 

本当は、犬を飼い主さんに手渡す人にまず学んでいただきたい。

あまりにも古い理屈に生きている方が多いです。

最先端の情報とは同居できないんですよ。だから犬も飼い主さんも困るわけです。

 

犬の森に入られて、1ヶ月持たずに、馴染めずやめる方もいます。

ものすごく犬目線なので。犬尊重主義はなはだしいんです^^;;;

時々

「なんだか自分だけが正しいかのように話す」

って言われちゃったりしますが、世界の最先端はこんなふうですよ。

 

入退会は自由にできますから、ぜひ一度学んでみませんか?

首を長~~~くしてお待ちしてます♪

 

ランキングに復活してます。

骨太の犬に優しい接し方を広げたい。
犬の森マインドを広げたいのでご協力をお願いします。
お帰りの際に画像をポチッとよろしくお願いいたしますm(_ _)m
     ↓