私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールの足跡

条件づけられてほんわか暮らす

おはようございます。 あっという間に9月も終わりですね。 出張トレーニングを再開していますので、ちょっとハードな日々が続いています。 ので、チャーリー店には出勤していない日々です。ハーネスなどのご相談はショップオンラインメールよりご相談ください。 月曜日は定休日。 定休日でも何やかんや仕事が詰まっていまして、昨日はココと一緒に久々半日完全オフ。半日というところが笑えますが。 入場料500円で入れます。 (入口のところで 「入る価値あるの?」 と…係りの女性を苦笑させるというか困惑させる質問をマジでしているご婦人。 商売をしている立場だと・・・入ってから自分で判断してほしいよね、と思ったわけですけど。 こういう方がいるので口コミ大流行でしかもそれに頼るんだなぁって、思っちゃいました) 食堂の前や、木陰のテーブルでワンコと一緒にご飯が食べられます。 わが家はいつもほうとう。少し酸っぱい田舎味噌が美味しいです。 ココちゃんは相変わらずワンコ付き合いが上手で 「わぁ~、うちの子がこんなに吠えずに近づけるなんて初めて!」 って…昨日も何回も言われてました。カーミングシグナルと距離感が抜群な子だと思います。 叱らないし(笑)

そんなココ・・・。 昨日FBに投稿しましたが3歳くらいまで外れやすい膝を何とかしようと、チャーリーとお休みの日はカレンと、10キロ以上毎日歩いたものです。山道とか。 でこんな風にもりッとしたチワワさんになりました。12月で(昨日間違えました^^;11月はチャーリー)12歳です。 筋肉の上に脂肪がついて^^;寒がりではなくなりました(爆)大きな病気もせず12歳です。 山中湖の花の都公園ですね。 お目当てはコスモスでしたが、見ごろ過ぎてしまって・・・でもまさかの向日葵が

満開状態でした。 山中湖もかなり暑くて。でも紅葉も始まっていましたよ。お休みの日は激混みするんでしょうね。

下書きのつもりがアップしてしまった。よくあることで。 猫のきゅうちゃん。9番目の保護猫さんだから、きゅうちゃん。 野良歴長いので(と言っても6か月ですが)人にも接したことがない子で、なかなか大変なわけです。 ただただ良い条件づけを私との間に(せめてですね、他の人に求めるのは酷というもの^^;)作り上げて。 それを見てもらって、みんなにもそうやって接してほしいなぁと・・・思ってるんですけど。 トイレがうまく行かない子でして。猫にトイレトレーニングは、今まで思っても見なかったので。 ただ、我が家流は?古典的条件づけで行います。ワンにゃんすべて。

猫マンションも数を減らして。この中に入れるということは今はないです。フリーで暮らしてます。 長座布団におしっこしてしまうので、今までトイレに入れて 「いいこね~」 で排泄を促しさせてを繰り返し。できたら煮干しや鶏肉のジャーキーをあげて。 だいぶ条件づけがうまく行ってきたので、出そうになった時 「いいこね~」 でトイレに入ってする、という成功体験が増えてきました。時々見ていない時は失敗もあります^^; 決して叱ってはいけません。 昨日は長座布団にいそいそ行ってまさにしそう!?か?という時に 「きゅうちゃん♪いいこね~」 で・・・どうするかなと思ってみていたら?トイレに入っておしっこして出てきたところです。

当然よ!って顔しているでしょう?面白いですよね。

緊張すると排泄は特に失敗させやすいので リラックスしてできるように、また排泄という気持ちの良さと、いいこねの対提示、古典的条件づけで 言葉での誘導も可能であると、また一つ経験値が増えました。 種の違う動物との安心の暮らしの基本は、古典的条件づけなんですね。 私が、家が、どのように条件づけられているか? 安心できるか?警戒するべき人か?場所か? トレーニング以前の、社会化トレーニングは古典的条件づけでの安心作りなんですね。 ではでは、今日も素敵な一日を~。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.