私は社会化のドッグトレーナー 第3章

犬との暮らし方教室 犬の森

振り向いて♪

 

>右手の使い方に注目してください。 とお話しして、「何かした?」と感じた方多いと思います。 何にもしていない、というのが正解・・・って変ですけど。 引っ張られた瞬間「クっと」力を入れます。 なので、このとき、へっぴり腰になってはいけません。 腹筋にも力を入れます。あごが上がってはいけませんよ。 スポーツの経験のある方はすんなりできる体勢だと思いますが、そうでない方は 鏡の前で練習しましょう。 腕が体から離れ過ぎると、手首に力が入れにくいですね。 脇を締めてください。

後・・・ 種明かし的に言うと、リード使いだけでひよちゃんが振り向いているわけではないんです。

(この動画は私が気がつかないうちにアスパママさんが撮ってくださったものです。 なので、また言いますが、やらせも、格好つけも一切ありません。念のため。m(_ _ )m )

私の口からある音が出ています。

昨日の記事の中 >吠えた、舌で音を出して合図して、 首にチェック入りました とありましたが・・・気がついた方はいらっしゃいますか 本当は、吠える直前に出したかったのですが、遅れました。でも、反応していますよ。 この音が前触れにあるために、一連のチェック、振り向き、おすわり、おやつ これが現れているのです。 私も実際に、反応が出そうになる前に音を出して、次に後ろに下がりながら 「おいで」で来させるようにしています。

また・・・これは私の方法なんですが 名前も私的には、注意をこちらに向けるための合図に使っています。 さらに、リードでのチェックも同じ意味として使っています。

方法的にいまだ、自分で納得するまで、試行錯誤を繰り返しています。

命令を出す、そして従わせる関係のトレーニングは私の中ではもうありません。 なので、今はこのお散歩トレーニングと、カウンセリング、生活指導や 犬についてのお勉強と接し方を教えることをメインにやっています。 これはこれからも変えるつもりはありません。

おこがましいですが(目標は大きく!)問題行動だったらあの人! そう言われるように頑張ります。パー

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.