私は社会化のドッグトレーナー

吠えや咬みもポジティブなレッスンで解決します

散トレとリードワークワークショップのお知らせなど

雨降ってます。むしむししてますね。

今朝の犬の森の投稿から前半部分の転載です。

 

        *★*――――*★* *★*――――*★*

 

おはようございます。

緊急事態宣言が9月いっぱいに延長が決まりました。

防災無線で^^;;;流れて来たわ。

あれならインターネットやってなくてもニュース見てなくても知るところになる。

戸外でも1密でもNGと言うデルタ株なので、今月は散トレは見合わせようかな

と考えているところです。

10月から再開できますように。

 

さて、ということでブログも6日から止まってますが

チャーリードッグスクール犬の森日記

スマホだとスクールページとお問い合わせが分かりにくいかな?

と思いますので、釈迦に説法(笑)かもしれませんが説明しておきますね。

スクロールし始めると右上に三本線が現れるので、そこをタップすると

スクールページ・犬の森・お問い合わせのリンク表示が現れます。

 

f:id:charliemama3:20210914090203p:plain

 

 

または、もう少しスクロールすると、パソコンで見ると右側にある

サイドバー表示が現れます。

リンクの中に、

スクールページ・犬の森・お問い合わせも入れておきましたので

どちらからでもどうぞ。

 

f:id:charliemama3:20210914090220p:plain

 

10月からも参加される場合はお問い合わせからお申し込みをお願いします。

これは後でスクール日記でもお知らせしようと思ってます。

 

 

お散歩トレーニングに参加される方は、日頃のお悩みなんかも話してくださるわけですね。

今日お話しようと思うことなども質問されます。

ただ、ただでさえ犬のリードを持って散歩するということはいろんな緊張があるわけで、その状態でアドバイスや知ってほしい考え方を理解してと言う方が無理です。

しかも、今まで聞いたことがない傾向のアドバイスですから、頭の中がはてな?で充満して、結果、もっと緊張して混乱して過ごすことにもなりかねません。

だから、理論、考え方についてはゆっくり学んでほしくて、犬の森を必須にしたいわけです。

お散歩トレーニングは交通費出張費こみこみのお値段でやってますが、ベテランの域に入っている私が開催する適正価格とは言えない、と言うご指摘も先生方からいただきます。

が、犬の森に入っていただきたいのでそのままのお値段で行きます。

犬の森は、文字数と今私が継続して学習していることなどを加味すると

1か月の受講料は少なくても1万円と言うコンサルを受けましたが、今のままで継続です。

 

なのでトータルすると、今までと変わりなし(笑)

もっと勧誘せねば( ̄▽ ̄)ということでございます。

 

イギリスの団体の講座とカレンプライアの講座を同時に受講していますが、さすがイギリスの講座は動物福祉色がとても強くて、今まで私が気に入って読んできた先生たちがずら~~~~っと講師陣に名を連ねてます。

また、日本では古典的条件づけ?って?プププ(* ´艸`)くらいに言われ続けてきたものですが、当然のようにカリキュラムに入ってます。

犬学を学び始めた方には当然に難しいことばかりかもしれませんが、どうぞ信用してついて来ていただけたら嬉しいです。

 

お散歩トレーニングや、一人お散歩トレーニング=毎日の散歩

では、うまく行かないことや失敗したなーってことがあっても、まあまあ仕方がないし、それで犬との暮らしに大きなダメージを与えるか?といったら、まったくそんなことはなくて。

犬との絆は毎日紡ぐもので、それがあれば、少しの失敗も恐れることはないです。

知識を仕入れることによる気づきからの訂正であっという間にこじれが解消!

したりします。

犬に信頼され、犬を信頼していれば、大丈夫ですよー。

なので、まあまあな感じでせっせと学習していきましょう。

 

         *★*――――*★* *★*――――*★*

 

犬の森会員と一般の方では参加費が違ってしまうので、参加し辛いわ!

って思う方もいらっしゃるよなぁと思うのですが、なぜか、を書きました。

今しばらく散トレもリードワークも継続していこうと思っていますので

ぜひぜひご参加いただければと思います。

このスクール日記を読まれて、もっと体系的に学びたい、と思われましたら

犬の森へどうぞ。