チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

情報が間違っているのではなくやり方が間違っているのかもしれません

犬の森でもご紹介した、昔、買った学研ムック

2012年に発売されたものです。当然今は中古本でしか手に入れることはできません。

でも、毎年2013年まで出ていた犬のムックの中では一番内容が好きです。

探してみたらもっと古い一冊が出てきました。2007年のもの。

2013年に出たのが最後ですが残念な感じ。 ウサギや鳥のムックに勢いが変わってきてます。^^;;;ご時世か?

2013年版はkindle化されてました。さっきポチして読みました。 個人的には2012年の方が推し☆

SNSで 「しつけ本のようにやってもうまく行かなかった」 って言うつぶやきを見ました。実際にもそういう声を聞きます。 以前、こういう本でやり方を学んだ方のお話を聞くことが多かったです。

 

吠えには、お酢を混ぜたスプレーをシュー、リードショック、玄関マットを引いて犬を転ばす

みたいな・・・。

 

飼い主さん「試してみたんですけど」

私「いやー、試さないでー」

 

自分が試されたらその試した人のことを警戒しません? それは犬も同じです。 犬を学ぶというのは、そういう

犬も同じ

を学ぶこと。

犬は何が違う?

も正しく学ばないと間違った情報に翻ろうされます。

もうすでに正しいトレーニング情報は出揃っていると思います。 昔からあったりします。 うまく行かないのは情報が間違っているからではなく、やり方が間違っているのだと思います。

犬が辛い方法を見分けてくださいね。辛い方法でなくてもうまく行くんです。 やり方さえ正しければ。

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.