チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

爪とぎには枕木お勧め(笑) 天然の木はやっぱり大好き

猫のエンリッチメント・爪とぎ編

 

猫の爪とぎは

いわゆる

爪とぎ用にいろいろ販売されていますね。

段ボールとか、麻ひもで作られているものが多いです。

形も様々あって、垂直型のものは猫が背伸びしてとげるので、見ているこちらが癒されます。

この子は「ちゃいろくん」と呼んで看取りまでした迷い猫さんです。

どこからともなく現れて、(去勢済み、さくらねこさんだった)検査の結果エイズ陽性で 口内炎や風邪の症状が相当悪化してた老猫さんでした。

ラティスでガリガリ(=^・^=)

 

https://www.companionanimalpsychology.com/2017/03/what-kind-of-scratching-post-do-cats.html

↑といでほしくないものの横に爪とぎを置いて、爪とぎを使ったら ごほうびを上げたり声でほめてあげたりすると、爪とぎを使ってくれやすいと、記事にも書かれています。

爪とぎにマタタビをふりかけても良いかも。

気分が高揚してくると、爪を研ぎたくなるので、普段の生活の中で テンション⤴ような暮らしぶりができているか、っていう所が第一かもしれませんが。

個人で保護猫をやっている関係から、外での猫の暮らしは一年365日毎日観察できるわけですが。 彼らはどうやって爪をといでいるか?

我が家の庭には枕木で土留めがしてありますが、それが人気NO1。こうやってみるとジャングルみたい。 猫が好きそうな植物を植えてます。

昨年保護した子猫が乗っかっているのが土留めの枕木です。

どうしても爪とぎの問題が解決しないのであれば お家の中に枕木を設置( ̄▽ ̄)しても良いのかも。

冗談じゃなく。

後は、ハナミズキの木によじ登ったりしているので、そうやって自然に爪が剥がれ落ちるんだなぁ と思いました。

エンリッチメント中心に飼育を組み立てるのは犬猫変態にはたまらない贅沢かも、ね。

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.