私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールの足跡

明日明後日、連日の散トレです、頑張ろ♪

 

明日のお散歩トレーニングは小田原。明後日は横浜です。

横浜は夏前最後になります。

 

散トレを始めた頃は、ドッググッズショップを営みつつでした。

犬の森も当然なくて、色々な考え方の方が、面白そう、犬がいい子になりそう

って、参加してくださったものです。

 

そう、皆さん、犬をいい子にしたいって。

でも、中には

「トレーニングなんてかわいそう」

「しつけなんて嫌な響き」

って、敬遠する方も少なくなかったです。

でもでも、そんなことを言いつつ見学されて

「え?そんなので大丈夫なの?甘くない?」

 

( ̄▽ ̄);;;

って言ってたなぁ。

ゆるいからね。

 

ワンワン吠える子もいるし、家の中で飼い主さんを咬んでしまう子もいた。

でも、散トレに来ると

「楽しそうなのよね♪」

って飼い主さんが仰るように、喜びの舞を舞う犬も、雄たけびを上げる犬もいるんですよ、嬉しくって。

またみんなに会えたよね、って。

 

いい子にしたいのはみんなの願いでしょうけど、

そういうことを目指しているのではないんですよね。

 

ただただ楽しくて、そこに居たくて、そこにまた来たくて。

ドッグファーストで。

また遠く離れて参加できない方は、参加することを夢見て。エアー参加で(笑)

犬たちの天国のよう、って本気でそう思います。

 

 

吠えてもガウガウしても叱らない。

甘やかしているのではなく、それには理由があるから。

100頭のガウガウには100頭の理由があります。

何とか解決できるように、工夫しながらやってます。

叱りは有効ではないんですよ。

 

「叱っても言うことを聞かないんです」

って皆さん言われます。

叱るから犬がきく耳を持たないんです。または叱ることがガウガウをあおっているのかもしれないです。

 

犬には犬の理由があるので、犬だけをお利口にするというのは、だいぶ違う、かな。

 

せっかく迎えた犬と、楽しく暮らしたいですよね。

そんな暮らしのヒントを、犬の森でシェアしています。

なぜうまくいかないのか、人のやり方や思いを少し変えるだけで、解決の兆しが見えてきたりします。

小さなことからでOKです。難しく考える必要はないです。

ただし、何度でも

犬だけを変えるのではない、です。

 

ぶっちゃけ言ってしまうと犬はそのままでも、人が犬の操縦法が上手くできれば暮らして行けるものです。

これは飼い主さんたちが教えてくれた♪

たくさんの経験をありがとう!

まだまだ頑張りますので、引き続き一緒に歩いてくださいね!

 

今日も応援ありがとうございます♪

ポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.