チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

保定は拘束ではないです、むしろリラックスへのプロンプト

 

雨が残るのか、どうなのか、やきもきしましたが、午前中は涼しくて、快適でした。

 

次回は夏休み明け、10月に開催予定です。

 

私は社会化のドッグトレーナー

私がずっと目指しているのは

保定上手な飼い主を

というものです。

保定を拘束と思い込んでいる方も多いので

ホールドラッピング

なんて造語も作ったりもしたなぁ(遠い目)

身体も心もゆったり、でも、動きをしっかり止められるように。

そう、卵ってぎゅっと持ったらつぶれるでしょう?

保定は拘束ではないです。

抱っこの練習って改めてしませんが、ぜひ犬が落ち着く抱っこ、まあるい抱っこを自分の犬と研究してみません?

やがて、保定が落ち着きへのプロンプトになるように。

そこまで目指したい、私です。

 

吠えの対処には必須なんですよね。

 

charliemama3.hatenablog.jp

 

詳しくは犬の森でのお話になりますが、ぜひぜひご相談いただければ。

回避はほんと、お勧めしません。

回避の意味もずいぶん違うのではないかなと思ってます。

 

今日も応援ありがとうございます♪

ポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.