私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールの足跡

4月のリードワークワークショップ終了しました

 

開始早々は思いの外天気が良すぎて、暑くて日陰を探すのに必死な感じでした。

その後良い感じに曇って、風も心地よい時間になりました。

すっかり新緑の季節になりましたね!

すぐに暑くなっていきそうで、犬たちには気の毒ですよねぇ。

足早に過ぎて行く春を楽しみたいですね♪

 

今日は4月のリードワークワークショップでした。

 

もう本当に、基本中の基本の話ですかね。

リードの持ち手の形や臨機応変に変化させることの重要性。

手力でリード操作しない。

腰を落とすのではない犬の止め方。

犬の次の動きについていくためには、腰を落としているとついていけないものです。

この辺りは道であったりスポーツ的な。

 

 

犬がどんどん笑顔になる。

刺激が強いから吠えたり引っ張ったりするのではないです。

先を急ぐから、暇だから、若いから、興味がたくさんあって優秀だから。

楽しい犬は宝ですよ。

まあ、急いでいるとわずらわしいということもありますけどね。

 

犬と手をつなぐように歩いて行きましょう!

概ねハッピーならそれでよし。

付け足しのように(笑)・・・カッコよくリードを操作する人で在れたらいいかも。

私自身もっともっと進化する予定なので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

 

今日も応援ありがとうございます♪

ポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

 

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.