チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

力の強い犬、引っ張りの強い犬の止め方

 

良い天気になりました。

21日のリードワークワークショップは開催できそうですかねぇ。天気が変わりやすくてやきもきします。

 

charliemama3.hatenablog.jp

 

5月にもう一度開催日を設けようかと考え中です。

6月にも一度開催してから夏休みに入る予定です。

 

 

犬の森では引き続き、技術を支える基礎をお伝えしていますので

良かったらぜひー。

inunomori.memberpay.jp

 

力の強い犬、引きの強い犬の場合、犬に苦痛を与えて止めなければ人が危険

ということでいろいろな嫌悪刺激を出す道具もやむなし

になってしまうのかなと思いますが、

外で、刺激に対して過剰に反応する以外はおとなしかったりするので、

まずはおとなしい状態の時に、コンタクトトレーニングを行います。

それが毎日きちんとできていれば、たとえ100キロの犬だとしても

飼い主さんの

「おしまい」「まって」「いかない」

という声に反応して、リードを持つ手を一瞬握る感じで止めれば

それに応えてくれるのが犬、だと思います。

 

何か起きた時の方法が大事なのではないですよ。

 

まあ、そうは言っても、このグリップリードには助けられています。

charliemama3.hatenablog.jp

 

が、charlieで販売しなくなって、代理店さんも仕入しなくなったのか

Amazonで個人的に転売される人がいるだけ?でしょうか?

3メートルのリードが一番街中でも使いやすいので、その長さをお勧めしています。

 

4本くらいまとめて買えば、以前日本で買えた値段くらいになるので

julius-k9.com

 

こちらをどうぞ。

かなり早く到着します。4日くらいで届きました。

 

 

力の強い犬は、ズルズルと前に進ませて止めると、ハンドラーの身体に負担がかかり過ぎるので、ピタッと止めて、ハンドラーの身体で衝撃を消す

みたいな身体の使い方をお伝えしています。

これができると、犬がストレスなく止まるので、止められなくてどんどん犬が進むままになる、ようなことにはならないかなと思います。

 

ぜひ、体験しに来てください!

 

 

今日も応援ありがとうございます♪

ポチッとよろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.