チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

おとなしくなった?心がシャットダウンしているのではなく?

f:id:charliemama3:20220122205737p:plain

 

横浜お散歩トレーニング終了しました。

1月は後は30日の小田原を残すだけになってます。

今日も暖かくてお散歩日和になりました。

 

 

若い犬の変化は大きいのですが、保護されてお家に迎えられた犬たちの変化もとても大きいです。

が、たぶん、飼い主さん的には

「悪化している」

と感じるような変化も多いので、不安になってしまうのかもしれないなと感じています。

 

人との結びつきの下地の上に、犬としての自信が備わってくれば

吠えて自己主張したり、マーキングしたり、自分の資源を守ったり、

そういうのは当然のこと。

ただ、おとなしい犬はいい子、と思うと、犬の感情に蓋をして心を閉じさせてしまう方法に進む、そんなケースもありそうです。

 

お散歩トレーニング、犬の森には

charliemama3.hatenablog.jp

迎えた犬と仲良くなりたい

犬に自分を好きになってもらいたい

そう願う人が集います。

当然、ポジティブな方法を選択します。

 

犬も発達段階によっては、自己主張が強すぎて、周りの犬や飼い主さんを困惑させたりしますが、

とってほしくない行動に対しては無反応を、さり気なく返します。

ネガティブな感情を悪化させるのは叱り、でもあるので、反応を返さないことが大事。

これが飼い主さんには難しいのかもしれないなと感じています。

 

犬との暮らしは

心も身体も包み込むような

保定に始まり保定に終わります。

私たちが犬にとって「良いもの」になること。

まずはここ。

そのための方法なら、いくつあってもいいし、色々であってもいい、

と思ってます。\(^_^)/

 

ランキングに復活してます。

骨太の犬に優しい接し方を広げたい。
犬の森マインドを広げたいのでご協力をお願いします。
お帰りの際に画像をポチッとよろしくお願いいたしますm(_ _)m
     ↓

 

 

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.