チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

見るものすべてに吠えかかっていたウルフ君が

明日は小田原お散歩トレーニングです。

今月も4回予定しています。

犬の森の実験ともいうべき小田原お散歩トレーニング。

それぞれの課題を、仲間がサポートして取り組みます。

 

1年前おうちの近くの公園で散歩の様子を見せてもらったウルフ君。

本格的に取り組みだしたのが、夏が開けて秋からの散トレです。

f:id:charliemama3:20220115185923j:plain

そりゃあ見事に^^;見るものすべてに吠えかかっていました。

かわいそうな社会化期を過ごしたウルフ君ですが、頑張り屋のママのもとに来て、一気に吠えが改善しました。

 

 

めっちゃおやつ使います。ここは徹底します。

f:id:charliemama3:20220115190038j:plain

散トレ2年生のぷぅちゃん。

一時期、刺激を回避することで散歩中の吠えが激減し、かなり満足されていましたが

もう一段ステップアップしましょう!

とはっぱをかけ、今ではクリッカーを使った対提示まで進んでいます。

写真は

「タッチ!」

この方法の前に、手に握ったおやつの匂い嗅ぎもとても有効だったそうです。

 

小型犬は大型犬に比べて小さいから楽と思われがちですが、大小一緒に暮らすと理解できますが、小型犬の方が衝動性高くスイッチが切れにくく、厄介です。^^;;;

しっかりターゲットを作ってそこに集中させること、繰り返し練習すること。

練習の場を設けること。

この辺りで数ヶ月もあれば吠えの改善は見込めるな、と考えられるところまで来ました。

同時進行で横浜と石神井も開催していますが、小田原ほど回数が開催できないので。

 

お家で自主練頑張って!というところですが、やり方は社会化の古典的条件づけでOKです。

 

 

ぜひご相談ください。

inunomori.memberpay.jp

 

ランキングに復活してます。

骨太の犬に優しい接し方を広げたい。
犬の森マインドを広げたいのでご協力をお願いします。
お帰りの際に画像をポチッとよろしくお願いいたしますm(_ _)m
     ↓
Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.