チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

犬はエネルギーで会話されるよりボディランゲージで会話してもらった方が嬉しくないだろうか?

こんばんは。

今日も英語の講義とスライドに沸騰しつつ、Google先生に助けてもらいながら( ̄▽ ̄)

頑張りました。暑かったですね~。

が、犬のボディランゲージ歴は20年ほどになり、犬とボディランゲージで会話する

やや変態な私です(笑)

ボディランゲージだったり日本語のちゃんぽんですが、犬はよく理解してくれてえらいなぁと思います。

 

 

合わせて読みたい

charliemama3.hatenablog.jp


 上の記事の中にエネルギーで犬と会話する親玉の動画を載せてありますが

見事に咬まれてるんですよねぇ。

だって犬のボディランゲージがまったくわかってないんだもの。咬まれるわよねぇ、と思ったものです。

 

ぜひぜひご覧ください。

エネルギーで会話するのって、たいていは圧で押すわけですよね?

負の強化

が起きているんですよね。犬はしぶしぶ言うことを聞いているんです。

知覚がはっきりしているときは、しぶしぶ聞けても、

眠かったり、年老いたりしたとき、人を拒否らないかしら?

圧で押すことを選択した人には、最後の報告をお願いしたいです。

本当にそれでよかったか、どうか。

私は犬の森の犬たちの最期まで寄り添う覚悟で情報を提供しています。

 

 

犬のボディランゲージで会話しましょう!

 

 

お馴染みlili.chinさんの様々な資料がダウンロードできるサイトです。

www.doggiedrawings.net

 

日本語に訳されているものをシェアしますね。SNSでもよく見かけますよね。

 

 

f:id:charliemama3:20210804203745j:plain

 

犬ってわかりやすいのだけれど、分かっていてもその意味を尊重できなければ意味はないのです。

エネルギーでは尊重できないと思うわ。

誰でも分かるようにせっかく犬がお話ししているのに、わざわざ分かりにくさを選択する意味が私には理解できません。

 

さあみんなで良い情報を広げましょうね!

 

 

ランキングに復活してます。

骨太の犬に優しい接し方を広げたい。
犬の森マインドを広げたいのでご協力をお願いします。
お帰りの際に画像をポチッとよろしくお願いいたしますm(_ _)m
     ↓

 

 

 

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.