私は社会化のドッグトレーナー

犬の社会化とリードワークを研究し続けるブログ

犬の高速回転(ズーミーズ)

f:id:charliemama3:20210713134054p:plain

穏やかな日になりました。 昨日は一日突風が吹き荒れてました。いろんなものがあっちこっちに飛ばされて 後片づけ大変でした。

今日のタイトルは犬の高速回転。 まあ犬飼いであれば知っている「犬の行動」ですかね。

犬を飼ってない人にもいろいろ「犬のこと」知ってもらいたいです。 いつか迎えるその日のためにも♪

ズーミーズ

実はこの行動、今では

ズーミーズ

という行動であることが分かるわけです。 タンタンパパさんのブログ記事です。

次の動画の頃はそういう情報がなくて でも、見ていれば、深刻なものであるはずはない と確信しました。 が、下に掲載するような動画をあげたりブログ記事で 散歩後のズーミーズを心配する飼い主さんに

 

お散歩から帰って無事の帰宅を祝うみたいな祝祭でしょうね。

なんて書こうものなら お叱りコメントを頂戴したものです。

犬はストレスがかかっているのだからもっとストレスをなくすようにしたらどうですか?

というような。

 

こちらの記事もどうぞ。(日本語が変ですが、お前が言うなって感じ( ̄▽ ̄))

情報がないときでも、目の前の犬を見れば 困っているのか、それとも楽しいのか、困っている状態から自力で何とか頑張っているのか くらいわかりそうなのにねーって、思うわ。

高速で回るズーミーズ中の柴犬(お市さん)

https://youtu.be/zU90FflwKhQ

https://youtu.be/zU90FflwKhQ

なぜズーミーズが発生するのか?

 

年配の犬よりも子犬や若い犬にでやすい。 たまったエネルギーの発散(優れた方法)
非常に興奮した後
別の犬が元気に走り回っているのを見た後
シャンプーの後
トレーニング中に与えられた課題が難しくて混乱した時
叱られた後

と言ったところのようです。

 

走り回らせない方が良いの?これはストレスなの?

 

ストレスをなくさないと犬が興奮してかわいそう

と言われてまたは

病気では?

と考えて

なんとかした方が良いのではないか?と不安に思う方が多いようです。

が、ガス抜き的な優れた発散方法であるとしたら 記事にもあるように、犬がけがをしないような配慮をして、犬の様子をにこやかに見守ってあげれば良いと思います。

 

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.