チャーリードッグスクール 

私は社会化のドッグトレーナー

リードワーク 手をつなぐように

スポンサー広告
 
 
☆ブログランキング応援よろしくお願いいたします☆
 

2018/10/22

おはようございます。

今日はUMECOで

「みんなで学ぼう動物愛護」講演会です。

けやきの会の主催です。

https://odawarakeyaki.hatenablog.com/

小田原市役所前の広場。

朝晩急に涼しくなって、紅葉がどんどん進んでいきますね。

さてさて、新横浜公園でのリードワークワークショップ終了しました。

ワークショップ時は余裕なく写真がないので、ランチの写真を( ̄▽ ̄)

はじめて参加してくださった方、ハンドアウトをご用意したのでブログで復習をお願いしたいです。

「いわゆる」ドッグトレーニングとは考え方がまったく違うので、面食らうことが多いでしょうが、2時間終了後の犬たちの「笑顔」生き生きしたリラックス感が彼らと私からの答えです。

たくさんの正解を与えて、ある意味邪魔なリードを正しく扱えるようにしたいですね。

ほめる
の定義さえまちまちで。

ほめるのは
おだてることじゃなく
強化子を出現させること。

散歩でできてない。— 夏目真利子📫犬語翻訳中 (@charliemama418) 2018年10月21日

 「ほめる」声しか聞こえないリードワークワークショップ。

ただ、多くの方がほめてないですね。リードワークで何とかするのではなくリードワークは環境設定でしかありません。

そこを繰り返し学んでいただけたら嬉しいです。

スポンサー広告