私は社会化のドッグトレーナー

チャーリードッグスクールの足跡

フードアグレッシブ 食べることをほめて、リラックスを条件づける

f:id:charliemama3:20220221140100p:plain

みんなで仲良くおやつを食べるよ。

(一緒に食べさせて仲良くする、のではないです。 中が良いから一緒に食べても平気なんです。 時々順番を間違える方がいるので要注意☆)

三匹がまだまだ若くて絶好調のころは、 こんな動画ばっかり撮ってました。⇓

youtu.be

懐かしいな。

カレン(フラットコーテッドレトリーバー)は劣悪な環境でブリーディングされて食の細い犬でした。

スイカとかももとか甘い果物が好き。でもバナナは嫌い💦

でも、こうやってみんなでワイワイ食べながら、食のリハビリを進めました。

youtu.be

食べることをほめる。食べられるのは当然ではないです。 老犬と今まさに過ごしている方には特にわかる~って思ってもらえるかも。

昨日ちらっとお話ししたフードアグレッシブの件。

ドッグトレーニングの世界では「マテ」をさせて自制心を養わせる方法が取られるかと思いますが、私の中ではあり得なくて。

相談を受けて良くなったとご連絡を受けた人が実践したのが

名前を呼んでおやつの第1バージョン。

charliemama3.hatenablog.jp

そして動画のように、食べることを褒める。

です。

慣れていない、なじみがない、と不安になります。 不安が攻撃性に発展したものが問題行動の多くを占めるので、まずは彼らを心地よくさせられると良いですね。

Copyright © 2021 私は社会化のドッグトレーナー All rights reserved.