チャーリードッグスクール 

私は社会化のドッグトレーナー

福島散トレ第1回目終了しました

スポンサー広告
 
 
☆ブログランキング応援よろしくお願いいたします☆
 
福島、郡山ですね第1回目のお散歩トレーニングが終了しました。

逢瀬公園
とても素敵な公園でした。

前日から雲行きが怪しくて、当日の早朝現地は雨・・・

007

天気図雨雲を見て、予定通り決行、しました。
途中パラパラしましたが、雨宿りして基礎トレしたり、お話したり
大きな崩れもなく、終了しました。

023

ご参加の皆さまお疲れさまでした!
一緒に歩けてとても嬉しかったです。

お散歩トレーニングは「良い古典的条件づけ」の場です。

003

私は職業で犬に接するプロのトレーナーです。
多くの飼い主さんは、犬のトレーナーは問題である犬の行動を叱って直す、
という認識があるようです。

私は・・・
プロであろうと、飼い主であろうと
まず犬と仲良くなれなければ犬を教える資格はない、と思っているんですね。

仲良くなるためには

025

犬たちを脅したり痛めつけたり、追い詰めたりしてはならないのですね。

仲良くするためにはへつらう必要もありません。

犬の脅威となる物を排除できればいいのです。

031

脅威が何かを知る=犬についての学びです。
接し方、立ち振る舞い、犬へのフィードバック
すべてで犬にこちらを信用してもらう、しかも瞬時に。
そのために犬のことばを知りたい、学ぶわけですよね?

犬にとって居心地の良い空間は人も癒します。
私はそう思います。
だから犬に優しい人が集うと、その場は居心地がいいわけです。

038

気がつけば自発的に伏せていられるようになった。
気がつけばお箸で食事ができるようになった。^^;
そうそう、以前は立って食べたよねぇ~、って笑って思い出す瞬間がみんな来ます。
強制や叱りは要らないですよ。

犬との基礎は、犬にとって心地良い刺激で満たしてあげることの連続かなと思います。

また第2回目、開催する時はぜひぜひご参加ください。
お待ちしています!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村


残るは仙台座学のみになりました。定例杉並座学は毎月行っています。

座学バナー



スポンサー広告