チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

ちょっとコメントが鬱陶しいので記事にします

過激なタイトルですみません^^;

私のトレーニングを自分が読んだ記事のみで判断される方が(だからおかしなコメントになるのだと思いますが)
いるのではっきり言っておきますが、

私はオビーディエンストレーニングが嫌いとは一言も書いていません。
命令も、指示もアイコンタクトも
必要だと思っています。
ただし、犬が本当に従いたいと心から思える関係かどうか
その関係を作るため、作り直すためにはどうするかを書いていますが
ま、伝わらない。

ここで述べる支配性理論を使った訓練。
知らない方の方が多いでしょうね。知識不足でしょう。当然です一般の飼い主さんですから。

座学でそういう方法で犬との関係が損なわれた方の生の声を聞くと
やはり、生徒さんは
「びっくりした
「今どき、まだそんな方法が」
と驚かれますものね。

犬を吊り上げて、意識が落ちそうになったら戻して、繰り返して犬を無力感で一杯にさせる方法が
この世の中にはあるんだ、ということを覚えておいてほしいです。
それに対する批判なので、お門違いなコメントは申し訳ないですが即刻削除しますので
もし何かありましたらメールか電話か、直接会って話してください。
顔を見せてくださいね。

ということで、この世の中の虐待訓練をまずは知らなくてはならない
そこに向かいそうな方法をなくさなくてはならない。
そのためのお話なので、管理人としてまたオフィシャルなブログとしての発信です。
意見がありましたらスクールの方にお願いします。
またどうしても何か顔を見せずに言いたいだけの方は、IPから突き止めてご連絡しますので
ご承知ください。
このブログは遊びではない、趣味ではないということを理解していただきたいです。