チャーリードッグスクール 

私は社会化のドッグトレーナー

希望に満ちた犬育て

 
 
☆ブログランキング応援よろしくお願いいたします☆
 
その犬その犬で、問題がなくなる(=効果があるといわれます)方法であれば
方法はそれぞれで良い、と言われています。

確かに。
だから、犬に吠える場合
おやつでスルー出来たり、アテンションでスルー出来たり、回避で吠えることなくやり過ごせたり
色々でいいと思います。
ただし
吠えさせないようにリードショックや、蹴ったり・・・は?
その方法で成功しているからと言ってそれぞれで良いと?認められないというのは
正しいしつけ、教育をと進める立場からは当然ではないかなと思っています。

002



人間の教育の世界でも、叱らないという考えがずいぶん広がってきました。
人間のように犬にも教育できるはずだというのは
戒めではなくて
希望なんですよね~。

希望に満ちた犬育てでありますように。

スポンサー広告