チャーリードッグスクール 

私は社会化のドッグトレーナー

成長を信じる

スポンサー広告
 
 
☆ブログランキング応援よろしくお願いいたします☆
 
今日は小田原お散歩トレーニングでした。

小田原も比較的若い犬たちがぼちぼち参加してくれて、フレッシュな顔ぶれ。
それに常連さんが半分くらいで、なかなか楽しいトレでした。暑かったですね。
明日からお仕事ですよね。お疲れ様でした。

002

菖蒲園(と言っても小規模ですけど^^;)の小道を通って。
実はkao&陸空ペアの擦れ違いトレ中です。もう完了したところですね。
1メーターほどの幅の道をすれ違ってみました。
それぞれがインターセプトをすればすれ違いがどんなに楽かを、見せていただきました。
皆さんさり気なく素敵でした。

まったく「NO!」の聞こえない団体ですので^^;大勢でも威圧感がないからいいね、
と・・・公園側。
社会化は社会に受け入れられなくてはね。
「NO!」を発する前にインターセプトしますから、NOの出る幕がない
というところです。

005

1歳の秋田犬の永遠ちゃん。
落ち着かせ方インターセプトがとっても上手なママさん(お姉ちゃんかしら?^^;)。

慣れた人、好きっぽい人にはお口が出る(甘噛みしてしまう)のですが、
それもNOで対処すれば、さらに悪化するでしょう。

(和犬の繊細な子は、成犬になり落ち着いたころと比べるとびっくりするくらいハチャメチャ^^;ですよね。)

悪化すればさらにNOを強く・・・で悪循環です。
気を逸らして落ち着かせる。次第に成長して(年を取ってと言うこと)自制が働くようになりますし
取り組みはさらに自制を促しますから、
NOの出る幕はやはりないのですね。
成長を信じる、成長を侮らないということは大切なことだと思います。

NOではない方法で正解を伝えたい、犬と暮らしたい人の集まり。
この方法で!突き進んでいきましょう。


6月の予定を立てました。
http://charlie.doorblog.jp/archives/26402223.html

小田原3回ですが、暑すぎれば中止。木陰ですごし、天守閣前広場のテーブルベンチで
座学としましょう。
少人数(頭数)にしますので、お申し込みはお早めにどうぞ。




スポンサー広告