チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

値踏みしない

昨日の夜、眠くなりながらFBに投稿しましたが、
接客で大切なことは相手を判断しないということかなぁ。
尊敬できるかどうか、どういう人か、それで対応を決める、なんてことはしてはいけないと思います。
もしいつもそのようにしていると、きっと接客は向かないと思うでしょうね。
私は子供であろうと、先生であろうと、言葉使いがなっていない人^^;であろうと、いつも同じ調子です。あ、犬に対しても。^^;
人間同士、値踏みするような、
初対面、馴染の者同士とか・・・どっちが優れているとか、学歴とか家柄とか持物とか…
能力とかそういうもので勝った負けた、が嫌いです。^^;

犬同士、瞬間的にどっちが上とか下とか決めるというじゃないですか?
だから犬同士はストレスが高まると。
でも人間同士はそうであってはならないと思うし(自制の部分ですね、感性の部分)い犬と人間の間に持ってくるべきではないと思うんですね。
FBで投稿したような相手によって対応を決めるというようなことをしていると、いつの間にか支配的な人間になりはしないかなぁと、弱いと思ったら強く出るようなそんな傾向にならないかなぁってそう感じているのですね。

力で解決する土台にはこういう値踏みの精神が潜んでいるのかもな、だから犬のトレーニングも支配的で、力を良しとしてしまうのかもね、と思った次第です。

さて、今日は潮風公園お散歩トレーニング。よく晴れましたね、寒いけど。

楽しくトレーニングできますように。