チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

可愛がるために迎えた命ですから

「何のために犬を飼ったのでしょうか?」
と、時々お聞きすることがあります。前向きな質問としてね。
犬を飼った喜びを全く感じない、そういう家庭、人にお聞きするのとは全然ベクトルが違います。

どうして生きているのか、
という非常に哲学的な問いにも通じると私自身は思っているのですけどね。
だから、犬とどう暮らすのかにはその人が出る、
そう思っています。
若い頃は非常に支配的で(支配するしか従えられないと考えることは若さなのかな、と思います)
こうして半世紀^^;生きてきて
生きれば生きるほど悩みは尽きないものですね。
悩む自分もまた「我」ということで。

犬育て・・・
「こんなはずじゃなかった」
と・・・
薄々感じている方も、人から
「間違っていますよ」
ということは言われたくはないはずです。

私に対しても、非公開コメなどで
「間違っていますよ」
^^;
って言う人がいますもんね。その時私は思います。
「あなたに何が分かっているのかな?」
と。

あなたに何が分かっているのか?
を自分自身に向けて
「自分は本当に分かっているのか」
は、毎日問いかけています。
そうして日々学び続けていますから、犬を壊す方法ではないものはお伝えできていると
そう思っているのですけどね。

せっかく迎えた犬が、怖い唸り声を上げた・・・
びっくりした飼い主さんが必死に検索したその先にあるものは?
可愛がるために迎えた犬をかわいがる方法に反していないでしょうか?
そこだけは注意していただきたいです。

「今、厳しく接しても将来問題はなくなるのだから我慢して」
そう言われて、将来的に接することも難しくなったケースが後を絶たない、そのわけは?
飼い主さんが悪いのではないんです。
今行う厳しい方法が間違っているのです。

もう一度。
可愛がるために、愛するために迎えた命を怯えさせる方法は絶対に間違っていると理解していただきたいと思います。


さて、明日は広島散トレです。
今日は散々な天気でしたが、明日は晴れそうですね。
朝はどうかなぁ。
元気に行って来たいと思います!