チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

小田原基礎トレ上半期終了

基礎トレ上半期終了しました。

基礎トレ=基礎トレーニング
は訓練ではありません。訓練なんですけど・・・皆さんが訓練に抱くイメージとは違う
ということが言いたいのです。^^;

コミュニケーショントレーニング
コンタクトトレーニング

ですね。

楽しみながら
人は安心できる、犬は友だち(犬にも人にも)
集団で行動する・・・
と言うトレーニングから飼い主と犬とに絆つくりに励みます。

020

おすわり、ふせ、まて、こい、ついて・・・
などなど。
基本的な内容を犬にどうやって伝えたらいいのかな?
自分の犬に、また他の犬に。
それぞれどう伝えたらいいのだろう?

と考える場所。

012

一旦、伝えられると思ったら,では次にどう応用したらいいのだろう?
も、考える場所。


019

社会化期、思春期、自立期・・・
色々な成長段階を経ていく犬。
様々な問題を現すようになります。その時
「失敗」と・・・世間のように捉えるか、成長段階だからと辛抱してまた、
ゆるゆる取り組むか。


014

今まで吠えなかったのに吠えるようになった。

必死でインターネットで検索する人が多いです。
「犬に吠えかかる」
というキーワードで検索して、行きつくところは
リードショックや叱りではないですか?



010

人間の子供が、親に口答えをするようになった時
「お前の育て方が悪いんだ」
という発想をする人には、犬の成長段階も理解できないでしょう。

皆混沌としながら大人になって行きませんか?

誰が悪いとかではなく、内からの命の叫び、大袈裟に言うとそういうものだったりしませんか?


003

そういう叫びを受け止めることは
成長段階に理解を示して、さらに取り組み続けるということまで含みます。
あきらめではない、と思うのですね。
そういう取り組みは、
勝ち負けではないから、みんなで取り組めるんですね。
助け合いながら取り組むものです。
そういう人の取り組みすべてが犬の社会化を支えるのだと思います。

小雨決行^^;となりました。
何とか開催できました。ご参加の皆様お疲れ様でした。
肌寒いくらいで、風邪など引かれていないでしょうか?
また、秋にお待ちしています!