私は社会化のドッグトレーナー 

犬との暮らしを応援します

スポンサー広告

リラックスに導く

2019ポチの夏の福箱
010

行き倒れる秋田犬^^;

毎回コンスタントに参加され、また日々の取り組みもきっちりこなす
小さなでっかい母(しかも若い^^;)ハク母さん

自己紹介時というかいきなり広がる広場に
スイッチが入りカミカミ君に大変身していた頃から・・・
こんな風にトレ中に^^;寝そべる時がくるとは・・・
感慨深いですね。

散トレは、トレ中、おにぎりを食べるトレ(ランチトレ)も、寝そべるトレ(お昼寝トレ)もご自由に。

飼い主さんが自分が苦手だなということにチャレンジする場所でもあります。
どんどん質問して、チャレンジしてみてください。

ガンガン吠えてしまう犬の場合、どうしても飼い主さんのリードを持つ手には力が入りっぱなしになります。

「リラックスして」
と言うのは簡単ですが、
それが出来ればトレーニングに参加する必要もないわけで^^;

私がリードをお預かりをしてみるというケースは結構まれですが・・・

その仔がどういう感情でリードを張ってガンガン行くのか?を確かめる意味で
リードをお借りすることがあります。

どの子にも言えることですけど・・・思いっ切りリードを緩めてしまうことでたいていのお散歩時のの問題は出ない
のですね・・・

ただし、そういう環境が(リードをのばせる環境が)ないわけですから、毎日のお散歩はね、
だから苦労するわけなんですけど。

リードを長くしなくてもリードを緩められるように極めるグッパーです。

ただし、時々は思いっ切りリードを伸ばして、
またはオフリードにしてコンタクトの取れる練習をお願いします。

******************

☆稲毛の散トレ記事のアップありがとうございます。
http://tentocarpdaisuki.blog135.fc2.com/

http://blog.livedoor.jp/saba222/





スポンサー広告