稲毛散トレ上半期終了

スポンサー広告
稲毛散トレ上半期終了いたしました。

一週間ほど前には傘マークのついていた予報が・・・
曇りになり・・・
「涼しくて歩きやすそうね~」
と・・・
が!暑かった。まさにミラクル^^;
ご参加の皆さまお疲れさまでした!
しっかり休んでくださいね。


今年新しく参加された皆様もようやく場に慣れ始めたころのお休みになりますが
また秋からの散トレでお待ちしています。

あ!もちろん、座学も行いますので飼い主力アップ目指してぜひ!ご参加くださいませ。


http://youtu.be/QDtn2-vp3TQ

↑こちらはkaoさんと陸空君の「車庫入れ」の動画です。
気分が乗りノリになりますので、いろいろな事が出来るようになる散トレですね。
また・・・
おっかなびっくり歩いている子も、次第にリラックスに導かれて柔軟に動けるようになります。
それを助けるように飼い主さんはハンドリングで助けてあげましょう。

010


リードのフラストレーションを解除してあげて、長めのリードで犬の動きを邪魔しない。ついて行く感じに動く・・・
すると・・・?
攻撃的に見える吠えを繰り返していたはずなのに、
あらら???
自分で犬との距離を取ったり、視線を外したりするんですね。
退路が保たれているからです。
リードが張れている状態では“逃げ道がない”状態になってしまうんですね。
これは飼い主側が気をつけてあげたいところです。


022


ヨーキーのれん君のリードをお借りして試してみました。
後半、ウソのように吠えが消えていたかと思います。リードの使い方一つで
そこまでできるということを覚えておいていただきたいです。

座学ではそのあたりのお話しもさせていただきたいと思います。
私がなぜリードを上に引き上げて接触走性を解除させてくださいとお話しするのか。
それはT-タッチの世界でもそのようにしますし、皆さんが愛用しているフリースラインドハーネスの考案者である
サリーさんも賛成してくださるリード使いなんですね。
この辺りをまとめてしっかりお話しできるように準備したいと思います。

今日のお写真は、みんなを撮りきれませんでしたが(お花ばっかり撮っていたから^^;)
お気に入りの二枚です。