チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

横浜散トレ終了しました

小田原の朝はどんより曇り空。
二日続いた雨も止んで、一ヶ月開催できなかった横浜のお散歩トレーニング、無事終了いたしました。
いやー暑かった。^^;


http://ohana0208.blog52.fc2.com/blog-entry-802.html

http://komugityuudoku.blog92.fc2.com/blog-entry-681.html


合同トレーニング。
社会化のトレーニング。
環境トレーニング。

トレーニングという言葉に嫌悪感を示される方は意外に多いのでびっくりなんですけど・・・
言葉の定義は大事ですが、自分の思い込みに縛られ過ぎると生き方が狭くなりますよね。
犬との暮らしでもそうかなって。
気負わずトレーニングに取り組めたら良いですよね。

半世紀生きてきて^^;若い頃はとんがって、やはりトレーニングとかコントロールとか抑制とか
そういう言葉を特に、目上の人^^;から言われることが癪に障る^^;そんな時もありましたが。

でも、犬と深くかかわるようになり
彼らの悩み、そして彼らを取り巻く飼い主さん方の悩みに寄り添うようになった時
トレーニング
コントロール
抑制

もっと言うと、従わせる

そういうものがとても大切で、拒否しない、受け入れられる方が犬との暮らしが豊かになる・・・
むしろ豊かになるのではないのかなと思うようになりました。

規律は美しいですもんね。
そこから外れそうになる個体^^;も、規律に沿うことを教えることで、楽に生きられるのではないかなぁと
またまた昨日は朝からぶつぶつ考えてしまいました。


お散歩トレーニング、ダントツ多いお悩みは・・・?
吠えです。
次は、犬が嫌い怖い、慣れないが故のいろいろな行動。
犬嫌いからの吠え、というのも吠えの中にはありますね。
環境に順応できないが故の吠え、の方が多いのかな?とも感じています。
びっくりしちゃってついつい叫んじゃった、って感じの吠え。
虫の嫌いな方は「キャー!」って・・・声を上げるでしょう?そんな吠え。
ただ、ちょっと頭に入れて欲しいのは、犬は吠えて感情表現したり、意思を表すということで
吠えの最初、初めて吠えが出始めた時に・・・
犬はその感情や意思を汲んでもらったでしょうか?

ひょっとしたら?
罰せられなかったかなぁ・・・?

いろいろ犬には理解不能な方法で吠えては対処されなかったかしら?
人間は必死。でも犬も必死。だからさらに吠えるんですよね。

一人では、この簡単なことも考えられる余裕はないかもしれません。
だからどうか、犬に寄り添える考え方をどんどん広げて、一人でも多く犬のガイド役に育ってほしいなぁ
と思っているんですね。

昨日お話しした方法ではない基本的なこと。
犬には犬の言い分がある、その言い分を理解して犬に分かる方法で伝える。
それが基本的なことだと思うのです。
そこからいろいろな方法が派生するのは良し。
ただ、犬を罰する、行動を罰する方法は、犬の言い分を正しく理解できないということで
基本からは外れる、そういう理解でトレーニングしています。

明日の座学ではそういうお話しも出来ると良いなと思います。



banner人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ