チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

嵐が去った(* ̄∇ ̄*)

ペコ家の滞在と共に・・・?というわけではないですけど^^;
金曜日の強風、そして土曜日の雨、風・・・
土曜日は結局、散トレは中止しました。
が、ペコ君一家に会いたい、散トレに出たいという方が雨の中集合してくださいました。
アレックス君は超雨嫌いのため^^;車から出られず^^;お顔が見られなかったのは残念~、でした。
チャーリーショップに行く途中、車の中から手を振るニコニコ笑顔^^;あれ母さんでした~。
4月・・・日曜日のセミナーの状況で、日曜日の小田原散トレの開催を計画してみますので
よろしくお願いいたします。(私が一杯一杯だと、午前中散トレ集中できそうにないので。もちろん体力的にも^^;)

散トレのお申込みお問い合わせや、オンライン認定の課題講評の返却等、遅れがちですみません。
私のツイートまとめです。

http://twilog.org/charliemama3

今日は出張だとか(内緒の時もあります・爆)散トレだとか・・・遅れがちになっている理由など確認していただけたらありがたいでーす!

*********************

昨日の朝10時・・・
散トレ開始ほぼ直前から強まる雨。
歴史見聞館の前の東屋にみんなで雨宿り。
https://twitter.com/#!/Peko_thanks/status/185953181191245826/photo/1

ペコ父さんのツイートから。↑


http://p.twipple.jp/Dq9U5

これはやなおさん。↑
(やなおさんの日記→http://mimihana3387.blog90.fc2.com/blog-entry-294.html )

ここからがチャーリー組のすごいというか変っぽいところ。
自己紹介タイムです。ほぼ恒例。
一緒に雨宿りしていた、駐車場警備のお兄さんもあっけにとられる中
堰を切ったように泣きだす方が・・・今までの取り組み、大変だったこと
皆の顔を見て、こみ上げてくるものがありますよね。
はなのおかぁちゃんがツイートされていましたけど・・・本当に浄化されるようで。
また今日も頑張ろう、明日も頑張る、もっと頑張ると・・・そういう力が湧きあがってきますよね。

散トレはもちろん犬たちのもの。でも、参加することで、自分を立て直す場所であることに気づかれると思います。
散トレに「自分」の成長を課さない姿勢では、どんどん方向性が違ってくるのかなぁと思っています。

こちらのブログで、
犬を育てることは自分を育てること、とか
トレーニングは飼い主のためのもの、という言葉をよくおはなししますね?
でも・・・それを忌々しく感じる、残念ですがそういう声も入ってきたりします。
この場所を守るということは、
忌々しく感じてこの場を乱したいという負のオーラを排除することでもあると
ここに来て私自身管理強化せざるを得なくなりました。

遊びではない。トレーニングなのです。
そしてリハビリであるのですから、私の方法に則って学ぶ方が集まる場所でなくてはいけません。

小田原の地が、散トレ発祥の地と言われるとき、
そこに集う方が前向きにさらに学ぶ意欲が生まれる場所であるかどうか、
そのために作り上げてきたものが一定のレベルに達しているかどうか。去年一年かなり経過観察をさせていただきましたが・・・
オンラインで学ぶ方が来た時に、残念ながらそれに応える場所ではなくなってしまった、そう感じました。
各地で頑張る方の方が
意欲も、知識も、レベルも高い、そういう現実を目の当たりにしたときに
私自身が厳しくならざるを得ない、と思いました。

敷居の低いトレーニングだと思います。参加された方にはお分かりだと思いますが
出来なくても楽しいトレーニングの場で、誰にも責められることはないです。そして犬たちは
確実に成長していきます。
私が厳しくしたいのは、行っていること、集う人、そして管理者の私に対しての小言を陰で言わない、ということなんですね。
そういう精神を最も嫌う私です。
人をやる気にさせるものは、全く違うベクトルの感情ですから。・・・そういう負の感情を排除します。
端的に言うと荒らしたい気持ちとそれに同調する行動を排除するということです。

私が作り上げたトレーニング、ブログですから自分の責任の元管理していきます。
そして、熱く求めていただく方には同じような熱さでお応えしたいと思っています。

参加したいと思っていても遠くて参加できない方もいる中で、私は参加するのと同じレベルを保てるくらいの
情報発信をさせていただいているつもりです。
飼い主さんが頑張るということ、繋がる気持ちが大きければ、絶対に大丈夫。
ペコ家を拝見してその思いを強くしました。

成長過程で現れる自己顕示欲的行動。現れて正解です。
現れなければおかしいのですね。だから慌てないで、その行動一つずつに対処していきましょう。
対処法は一つ。そしてそれを応用して。
「お母さん(お父さん)はそれを許可できないよ」
「その行動は不適切ですから」
と・・・叱りではなく、対提示によって作り上げた「名前」を呼ぶということで、こちらに集中させ集中を褒める。
不適切な行動に集中させない。
これで対処していきましょう。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ