チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

シンタ君電車に乗る♪

散トレ終了後、シンタ君とハチ君
それぞれカートとクレートを持参で電車トレに備えました。

ハチ君は電車2回目。
シンタ君は初です。(この日、ママと二人での参加も初だったんですよ~

新横浜公園から小机駅まで歩いて約5分くらいです。
シンタ君は公園からすでにカートイン。
ハチ君は途中でクレートに入れる作戦です。

犬を電車に乗せたことがないという時、結構プレッシャーかかりますよね?
最悪の事態を想像してしまうものです。
犬ですから・・・吠え続けたらどうしよう、みたいな。。。
だから最初はみんなと一緒というのが心強いかと思います。
距離も短いとホッとできますよね。落ち着いているのなら長い区間を乗ってしまった方が
乗り降りのストレスがかからないので結果は良いと思います。
ココのように小さな子の場合はスリングの方が安心感があるかもしれません。

5f6a0c8d

我が家のカートはチャーリーが乗っても余裕のあるタイプ。
これだとJRはちょっと無理かもしれません。ご自分のカートは大丈夫かどうかは駅員さんに確認されると良い思います。
出かけようと思ったらNGだった、では悲しすぎますもんね。


002


シンタ君のブログに載ってますが、手回り品用の切符をみどりの窓口で購入します。
http://shinta88.blog75.fc2.com/blog-entry-287.html

010

私がJRに載った時は荷物札みたいなものだったのですが・・・今は切符というかレシートみたいなものなんですかね?

構内、もちろん電車内ではカートのふたを閉じて、キャリーも閉じて犬を出さないようにしないといけません。
私は一度ココの体勢を整えようと駅のホームでここをスリングから出して抱っこしたら駅員さんに見つかって
「早くしまってください」
と言われた経験が一度だけありました。

まずは、入れ物に入るというハウストレーニングができていないとなかなか難しいと思います。

実はハチ君は、途中で入れる作戦でしたが断固拒否!で
今回は無理に入れないでまた次回にすることにしました。超悪い印象を与えたくないですもんね。
無理やり入れれば入れられますが、次入れる時にパニックしたら元も子もないですもんね。

家と車の中ではクレートに入る。
でも外ではどうか?といえば・・・?犬は般化が苦手で、ハチ君は違いの分かる男のジャンルですので
やはりそこでは入りたくない、危険だ、と感じたのでしょう。
なので、次の取り組みとしてはもう一度すんなり入れる場所でおやつを使って入る練習をする。
玄関を出たところで、道路で、と・・・徐々に色々なところで入る練習をさせます。
このくらい細かく区切って取り組まないと上手くいかないケースは意外に多いですから
飼い主さんがやっつけ的にならないようにお願いしたいと思います。

続きます。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ人気ブログランキングへ