チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

稲毛お散歩トレーニング再開しました♪

稲毛海浜公園 お散歩トレーニングを再開いたしました。 物産展?あり、オフ会(パピヨンのオフ会?)あり、親子連れでにぎわう公園。 久々に訪れたわけですが、何だか心落ち着く素敵な場所ですね・・・ 私の中に「良いもの」と記憶されているんですね。 たくさんの出会いがあり、学びがあって、これからも長く続けられたら良いなぁと思います。 トレーニングの開始後、 ワンワン大騒ぎしていた犬たちが、徐々に落ち着いて来るのはどうしてでしょうか? 考えてみられたことはありますか? 慣れたから? 一言「慣れ」ですが・・・ では「慣れ」ってなんでしょうか? 経験でしょうか? だから社会化とは経験させること、と思いますか? だから数をこなす、と思っていませんか? 一つずつ、クリアーすることが欠けているんですね。 社会化トレーニングで大事なことは、一つのことを都度クリアーできなければ意味がないんです。 だから、無理をさせたらいけないんですね。 クリアーできないから。 犬がかわいそうだから無理をさせない、ということではないのです。 かわいそうだと考えると、何も経験させられませんね? 飼い主さんの主観が混じるから。 飼い主さんが辛抱できるか、そして犬はそれをクリアーできるか。 そのために、飼い主さんが楽しいと思えるか、頑張ろうと感じるか また来てみんなの顔を見たい、 ただそれだけでも、きっと継続のための力になるのでしょうね・・・ 自分は進歩しているのだろうか? 途中でふと不安になる、でも もう一度みんなに会いたい、その思いで参加し続けることで、 その日をクリアーできているじゃないですか。また参加できるわけですから? 経験をクリアーできるということは 成功体験を積むというよりも、 きっと「もう一度」というモチベーションを保てるかどうか、またはその思いが 湧き上がるかどうかではないでしょうか? たくさんの人の中で もう一度あの人に会いたい、 犬がそう思える人であるための「私」でいたいと思います。 言葉によらないコミュニケーションで、 「また会ったね」 と喜び合える・・・トレーニングの基本は犬から求められて犬を求めることではないでしょうか。 アシスタントをしてくださったかた、これからしてみたい方 インストラクターを目指したい方、 基本を今一度胸に刻んで、次に臨んでいただきたいと思います。お疲れ様でした。 ********************* てんちゃんとのごろーん♪(はなのおかぁちゃんが撮ってくださいました。ブログで参加ワンコさんをご覧くださいね。) この日は多くの参加者さまで、自己紹介後行う基礎トレはしませんで 各自広場で自由行動でした。 その間に、私が回っていろいろなお話をさせていただきます。 こんなことができるようになったよ、ちょっと今はこれが問題なんです・・・ 咬むという子におやつをあげてみたり(パーソナルに注意したあげ方をしますね) ガウガウするこのリードを引きうけてリードによるホールドラッピング、インターセプトとハンドリングなどをしてみたり(ただ、最初は何をしているかは見えないかもしれませんが、犬が落ち着きますよね?それを飼い主さんがするのです。) 1てんちゃん ちょっと前までフセしなかったてんちゃんです。 支配性が云々、頑固だから、出来ないから?いいえ~。 フセの形を知らないだけなの。どういう形でどういうようにするのか知らなかっただけです。 てんちゃん2 だから知っちゃったから、どこでもできちゃう! てんちゃん3 さあ、ごろーんしたいけど、足が反対に伸ばされてます~。 上手くたためるかな? てんちゃん4 上手~!お見事! てんちゃん5 マグネットはこんな感じで鼻にぴったりつけてね~。 くっついていないと、ついてこないよ~。 もちろん、 「そうそう♪」 で誘導してあげてくださいね。 てんちゃん6 はい!どこまでもカメラ目線のてんちゃんでした。(笑) 何の役に立つかって? リラックスのためには体を動かすことが必要なのね。 スポーツ経験のある方ならよく分かるでしょう。なくても分かると思います。 動かしてリラックスするんです。 散トレでは必須事項ね。もちろん、歩くことも動くことですからね。 クリックでの応援よろしくお願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ