チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

散トレ、新しい試み(?)をしてみませんか?

以前横浜のトレでぽちさんが行っていたんですよね~。 (ねこまちぽちのお預かり日記 http://plaza.rakuten.co.jp/pochinekomachi/diary/?ctgy=12こまちちゃん、家族募集中♪) 犬は初めてと言われる割に、なかなかぬかりないトレーニングをされるのでびっくり(笑)ですが。 新横浜の公園で、先を歩いていたな~~~、と思ったら 引き返してきた!んですね。 これって、素晴らしい発想力だと思いませんか? 指示待ちでは絶対に浮かばない発想だと思うんですね。 お散歩トレーニングについてちょっと考えてみます。 初めて参加される皆さんもシミュレーションしておいてくださいね。 最初自己紹介をします。ある程度となりの犬との距離を取ります。 こんな感じ。 003_20110926115142.jpg どうしても、ガン見し合うとか^^; 吠えが同調しやすいようでしたら、場所を移動した方が良いので 飼い主さんが自己判断するか、または私がお願いすることもあります。 015_20110926115132.jpg 犬の緊張をほぐす意味でも自己紹介が終わり次第歩きはじめ、基礎トレが出来る場所まで移動します。 初参加の方が多いとか、時にはそのまま基礎トレ(リードの持ち方から)をしたり 自己紹介の前に、一定の広さのある場所に歩くこともあり・・・ その時々で考えて変えてみたりします。 歩みの早いペアーと、匂い嗅ぎなど寄り道の多い子を連れた方とでは かなり行程に時間差が出ます。 ただ目的地に着く、と言うのだけではなくて 行ったり来たり、犬の間をすり抜ける練習をされても良いかなと思います。 もちろん、挨拶をさせるために犬に近づくということではなく 人と犬の群れの中を、いかにアテンションを取りあいながら歩けるか、の練習ですね。 仲間であるということでリラックスできると思いますので リードは短くしつつもたるませる練習をするのに最適かと思います。 一定の距離、脚側をさせる練習をすることもできますよね。 http://youtu.be/pa368D6YQ-Q クリックでの応援よろしくお願いいたします。 (ただ今ランキング不参加中ですが^^;) にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ