私は社会化のドッグトレーナー 

犬との暮らしを応援します

スポンサー広告

「社会化のドッグトレーナー」全国発売されました

2019ポチの夏の福箱
おはようございます♪今日は久々に太陽がギラギラ^^; 暑~い朝を迎えました。 ちょこちょこ地震が起きていて、やはりまだややもすると萎えそうになりますが 頑張って参りたいと思います。 031_20110803084228.jpg 百日紅も元気です。コガネムシが葉を食い荒らしています。^^; 大量発生^^;;; 座学3回目が今週末に迫りました。 後お二人くらい入れそうですので、散トレにはなかなか出られないけど チャーリーママってどんな人?とか、集まる人ってどういう感じの人なのかな?とか 散トレに向けての理論とか予習的な内容になりますし、ブログの内容の確認にもなりますので よかったら参加してみてくださいね。 貸教室が借りれて行けそうな場所でしたら企画しますのでメールにてお問い合わせくださいね。 さてさて「私は社会化のドッグトレーナー」、おかげさまで皆様のところに続々届いているようですね。 ブログを加筆訂正して、トレーニングとは、というより 犬を飼うとは? について、今現在お伝えしたい記事を選んでみました。 当然、それをかいていた時の思い出や、出会った飼い主さんのお顔、お名前などが 浮かんでくるんですよね。 取扱業を取得して初めてのクライエントさん。 まだパピーの柴犬さんでした。家から脱走して大通りで車にはねられてしまったんです。 「もう私には犬を飼う資格はない」 そう言い残して自虐的な笑みを浮かべたあの方の顔を私は忘れない。 そうかな? 犬たちは犬の十戒にあるように「もう犬なしでは生きられない」と言ってほしいのではないかな。 私はトレーニングを通じて飼い主さんに踏ん張っていただくための「何か」を与えられるように努力しています。 私の「何か」に合わせていただくのではダメなんですよね。 臨機応変であるという事は、日々自分自身学びを強制しなくてはいけないのでしんどかったりしますが、 マニュアルに合わせていただく方が簡単だったりしますが、 一つの理念があって、それをいろいろな形で表現できなければ、いろんな犬や飼い主さんに対応できるはずがない そう思っています。 また、その姿勢を貫くことで、飼い主さんも犬に合わせられるように思考を変えて行くことができると思います。 柔軟に。 また、支配性理論をぶち壊せという記事を必死で書いていた頃は、 大切な仲間の死があった・・・ ちょっと遠いと自分では思っていたから、出張してあげられなくって 頑張りすぎて、自分の意にそぐわない訓練にそれでも私が紹介したところだからと必死になって。 そして亡くなった。 ぶち壊したいものは自分の中にもできたんですよね。 乞われたら行かなきゃって。待っていたらダメなんですよね。 だから出張トレは行けるところには行きます。 いろいろな思いが詰まった本。皆さんにとってもそうだと・・・ありがとうございます。 感想文を読ませていただいて やはり大切なものは、心を鼓舞されることなんだという事を思います。 同じ環境でも踏ん張れたりするのは心が満たされているか、何かに支えられているか 何かに夢中になれるかだと思います。 中にはネガティブな感情に支えられている方もいますが、やはりここからは離れて行かれますよね。 そういうものは私は追いません。追っている時間がないんですね。 なので、ず~っとこのままのスタンスで、学んだものを還元していきたいと思います。 プロでも学び続けるものでしょう?ここで終わり、よしという事はないと思います。 古い理論、弊害の多い方法だと気付いたらすっきり訂正してより良いものを発信しなくちゃ、ね。 だから皆さま♪これからもよろしくお付き合いくださいませ。 Amazon楽天ブックスは在庫切れですが、セブンネットショップには文芸社のページがありますので そこから注文されるとすぐに手に入るようです。(今現在入荷待ちになりました) こちら http://www.7netshopping.jp/spc/shop/bungeisha/ またはこちら e-hon http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=4286107647 確実に手に入れるにはオンラインショップチャーリーで。 http://shop-charlie.ocnk.net/ 後はお近くの書店に在庫があるかもしれませんので、尋ねてみてください。 また、ただ今メールの返信が遅れていますがもうしばらくお待ちくださいね。 よろしくお願いいたします。 クリックでの応援よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
スポンサー広告