チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

犬も飼い主さんも、優しい気持ちになれるように手助けします

昨日の犬具のお話に続きます 私はボランティアでこの仕事をしているわけではないので そうです、報酬としてお金を頂戴しているんですね、 ということは、依頼主さんの意向を尊重する、という事が必須なの。 ブログを読んで依頼されるわけですから、そういう依頼主さんは犬を傷つけるとか、つけていて他の人から 「虐待っぽくない?」 と言われるようなものをつけたくないんですよ。 で 「でもこっちの方が犬に指示が伝わって、こちらの思うとおりに動かしやすいんですよ」 と、チョーカーチェーンなどの嫌悪刺激的な道具を勧めたら、それは「私の」仕事として完成度は低いのかな と思っています。 トレーニングには スパイクカラーやチョーカーチェーンなどの方がヘッドをコントロールできるので その方が楽だよね、的な子達は集まります。(^^;そうだったんだ) でも使わない。 そういうものを使ってきた犬たちと、使わないでやりたいという飼い主さんが集まります。 だから使わない。 期待に応えなければいけないわけですね。 どんなにご褒美を使っても、オペラント反応という科学的な方法を使用しても 嫌悪刺激のような犬の不快感を発生させるものを使えば 意識制御の苦手な犬たち,情動的に動きやすい犬たちに 正しい行動を選択させることは難しいと思うのですね。 方法はそれぞれで良い、というのでしたら それぞれの方法を練って、それを飼い主さんに伝えるためにこういった ブログなどのツールで発信すればいいし、 飼い主さんは、それを頼って訪れて、コメントされればいい。 いけないのは、横やりですよね。 「こんなこと言ったら突っ込まれるかな?だったら言わないでおこう」 という人が増えるのを恐れます。 悪意はいけません。 犬の世界もなかなか良いことばかりじゃなくて、悪意に満ちているなと 時々憂鬱になります。 ということで(?)今の私のリードワークはチョーカーチェーン使用時からのテクニックを アレンジして今まだ、昇華中。まだまだチャレンジは続く、なのです。 あ、今日は座学です。 ワイワイガヤガヤ、散トレのような雰囲気が作り出せたら良いな、と思います。 クリックでの応援よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ トレーニングの予定はこちらでご確認ください チャーリーしつけトレーニング教室 プライベートレッスンにつきましては通常通りお受けしています。 出張範囲を広げました。メールください♪
【オンライントレーニングスクール】 チャーリーママのオンライントレーニングスクール メールカウンセリングはこちらから。http://blog.kuruten.jp/charlie/150113 携帯からのポイント購入が出来るようになりました。携帯からご購読の手続きOKです☆