チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

さらに上を目指す

私はここ数年、ハーネスを使っていますが 犬具のお話になると、なかなか議論も白熱してしまう しつけの話自体がそうですからね。 分かり合えない、 平行線のまま、というのは仕方ないんですよね。 指向が違うのだから。 何歩かゆずって、強制系の訓練を認めたとしましょう 道具じゃないんだ、といわれますが では スパイクやチョークを使わないで訓練することにチャレンジできないかな?って思います。 訓練法に自信が出来てきて、 次に目指すところはそこではないかな、と思います。 (家庭犬ですから。家庭人と暮らす犬は家族なの) 確かにヘッドをコントロールできるので首輪系の方が こちらにアドバンテージはあります。 強烈な咬みつきの場合、こちらの身の安全を保つために ヘッドのコントロールができるように(口を避けたいから)するのも 一時、必要である。でも、一時でなければいけないと思います。 咬みつきもないのに、何も問題がないうちから 絞めるタイプの犬具を使ったり、延々そういう道具にお世話になるというのは どうかなぁ、と思ってしまうんですよね。 でも、もっと、技術を高めたら、 犬の感情にストレートに働きかけられる もっと違う何かがあるんじゃないかな・・・とかそう思うんですよね。 子犬のうちからそのように働きかけていれば 深刻な咬みつきには至らせない、はずなんですよね。 人が作り出してしまうものの大きさをもう一度よく考えなければ。 誰でも、自分の方法にNOを突き付けられれば気分は悪い。 そして 顔の見えないネット世界は、特に気分がデカくなっちゃいますよね。 気分がデカいまま語られた犬の訓練方法を、そのまま家で実践・・・ ということが往々にしてあるようです。 いかにもかっこいい、玄人っぽい。 そういう理由で、チョーカーチェーンなどをお求めになる方 「絞めていうことを聞かすんですよね?」 という言葉がマジで発せられるショップの現場。 階段を転げ落ちるかのように悪化させてしまうこともある人と犬との関係。 やはりここは、犬が生きていることを肯定できる方法を模索すること、発信すること そういう優しさが必要なのではないでしょうか。 人同士争うのも、言いがかりをつけるのも、「もうたくさんだ」、って思います。 ************************************ ブログ村でのいろいろなアンケートのページです。 http://dog.blogmura.com/trabbs_ind/5_88371.html
にほんブログ村 トラコミュ しつけの悩み、問題行動へ
しつけの悩み、問題行動
ブログ村のメンバーでなくても見れると思うのですけど、どうでしょうか? ちょうど2年前のアンケート 【犬具は何をお使いですか?】 http://dog.blogmura.com/trabbs_enq/5_88371_37458.html さらに前の 【お散歩時の首輪は何を使っていますか?】 http://dog.blogmura.com/trabbs_enq/5_88371_26665.html クリックでの応援よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ トレーニングの予定はこちらでご確認ください チャーリーしつけトレーニング教室 プライベートレッスンにつきましては通常通りお受けしています。 出張範囲を広げました。メールください♪
【オンライントレーニングスクール】 チャーリーママのオンライントレーニングスクール メールカウンセリングはこちらから。http://blog.kuruten.jp/charlie/150113 携帯からのポイント購入が出来るようになりました。携帯からご購読の手続きOKです☆