チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

タンタンマークちょっと小休止

今日はちょっとタンタンマーク、オペラント条件づけの実践を。 宿題にして^^;小休止といたしましょう。 オンラインスクールをFC2に乗り換える準備中ですので、 しばし、日々雑感^^;を書かせていただきます。 あ、でもきっとまたくどくどトレーニングを書きたくなっちゃうかも。 では、今日のレッスン。宿題編。 犬の前に立ってお座り(当然ノーヒント)オスワリしたらタンタンマーク♪ オスワリしてアイコンタクトではないですよ。 オスワリしてアイコンタクトまでを求める時もありますが 今はお座りすることだけをマークします。 次は犬の前に立って座らせない。立ったままをマークしていきます。 インターセプトで犬の前に立ってお座りするような練習をしてきた子にとっては 座るは条件づけられていると思うのです。 でも、動きが止まるので、お散歩時、対犬をスルーしたいときには ちょっと使えないかなと。 犬のタイプによっては止まらせないでスルーした方が良い場合もあります。 止まっていると興奮が高まる犬の場合には基本的に飼い主さんに集中させて 対犬をスルーすることを教えていきます。 この時はアイコンタクトにタンタンマークですね。 問題を抱えた犬には集中は必須です。しかもその集中は飼い主さんに、でなければNG。 でもね、否応なしに興奮しちゃうので、それでお散歩が辛くなるわけ。 人や犬のいない時間を狙ったり、車で公園に出かけたり。 でも、結局心が萎えてしまうんですよね、そればっかりやっていると。 だからご近所でも歩きたいと、そうご希望されるわけです。 リーダーシップって嫌う方が多いですが、 いま日本のトップもなかなかそれが発揮されずに混迷の時、のように やはり頼りにならなきゃいけないんですよ。 特に心が揺れる、問題を抱えた犬たちの場合は。 何あがあった場合、とにかくこちらに集中させて乗り切る。 これは必須かと思います。 そのために、叱らないを徹底して、あなたという存在を「良いもの」と条件づけるのです。 問題がない犬の飼い主さんで叱りたい人は叱ればよい、それだけのこと。 私は私の方法でやってみたいという方にお話ししているわけですから、 みんなに押し付けようという気はないのです。そこをご理解くださいませ。 さ、良いものになったあなたが 「こっちを見なさい」 と犬の前に立つ。犬たちは我に返って安堵の表情を浮かべるはずです。 反対に言うと、その表情が出るまで頑張って繰り返しチャレンジしていただきたいのです。 「私は許可しないよ」 を、態度で示すためにインターセプト。当然リードは張れます、でもそこでグッパーで ホールドラッピング。 技は次々出ますか? 出せるように毎日繰り返しの基礎トレお願いします。 クリックでの応援よろしくお願いいたします。 にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ トレーニングの予定はこちらでご確認ください チャーリーしつけトレーニング教室 プライベートレッスンにつきましては通常通りお受けしています。 出張範囲を広げました。メールください♪
【オンライントレーニングスクール】 チャーリーママのオンライントレーニングスクール オンラインドッグスクール メールカウンセリングはこちらから。http://blog.kuruten.jp/charlie/150113 携帯からのポイント購入が出来るようになりました。携帯からご購読の手続きOKです☆