チャーリードッグスクール 

私は社会化のドッグトレーナー

吠えてもいいじゃない?

スポンサー広告
 
 
☆ブログランキング応援よろしくお願いいたします☆
 
006_20110504214821.jpg 吠えてしまう・・・ 飼い主さん相当慌てますね。分かりますよ~。 私も吠える子の飼い主だから。^^ 013_20110504214921.jpg 人の大きな声はOKで、犬の吠えはNGか? と考えだすと、そして意見を述べてみると、 その方の犬の考え方が浮き彫りになります。 014_20110504215008.jpg しつけの話しが炎上するのは、考え方の相違に自身がいらついてしょうがないからでしょうか。 震災時、動物たちの保護の問題で 「人が大変な時に動物なんて」 という意見も出るんですね。 こういう考え方をする人が、電車に乗って隣に座っていたら居心地悪いな なーんて・・・考えてしまういけない私です。^^; 論調がオンランスクールみたくになってきましたので戻します。^^; 012_20110504214921.jpg また・・・ 吠える犬はストレス過多、とか。 日常でストレスが多いから吠える、と言われると・・・慌てませんか? 私だったら大慌て。 「えっ!?そうなの?そんなバカな」 って。 007_20110504214922.jpg ストレスを受けているから吠える、的な情報が脳に染みついているので 「うちの子はストレス過多じゃない」 をアピールするために必死になりすぎるかもしれない。 011_20110504214921.jpg 犬が吠える、飼い主さんが慌てる、犬は まさか自分の吠えがいけないことだなどと思わないわけね。 訳あって吠えるのだから。 015_20110504215008.jpg または、内的な欲求やその場で湧きあがる身体の中でのホルモン状態で吠えてガス抜きかもしれない。 016_20110504215008.jpg それを慌てるものだから、犬は危機感を確信するかもしれないし、 否定されたと劣等感を抱くかもしれない。 するとどうなるか・・・ 飼い主さんの声を聞きたくないからシャットアウトします。 018_20110504215006.jpg だから、声が届かなくなるんですね。 犬が聞きたい声。犬が見たい顔、をリードで繋がる飼い主さんがしているかどうか? 026_20110504215006.jpg 慌てている飼い主さんがそこにいると、 犬は申し立てするかもしれませんね?犬だってそういう感情はあるでしょう。 「どうしたの?どうしたの?私はどうすればいいの?」 って。 009_20110504214922.jpg そんな時、 犬を動かす。インターセプトでアテンションを取り合う。 犬が落ち着く撫でかたをする。まばたきや笑顔でシグナルで会話する。 持っているすべてでその瞬間の犬と向かい合いましょう! 010_20110504214922.jpg また 吠えない犬の飼い主さんはご自分の犬を吠えからインターセプトしてあげてください。 すると、吠えをスルー出来るようになります。 だから、散トレの場は全体的に穏やかな空気が流れるのです。 トレーニングの予定はこちらでご確認ください チャーリーしつけトレーニング教室 プライベートレッスンにつきましては通常通りお受けしています。 出張範囲を広げました。メールください♪
【オンライントレーニングスクール】 チャーリーママのオンライントレーニングスクール オンラインドッグスクール メールカウンセリングはこちらから。http://blog.kuruten.jp/charlie/150113 携帯からのポイント購入が出来るようになりました。携帯からご購読の手続きOKです☆
スポンサー広告