チャーリードッグスクール 

私は社会化のドッグトレーナー

まず、人は信用される存在であれ

 
 
☆ブログランキング応援よろしくお願いいたします☆
 
071_20110416110019.jpg 自己紹介時・・・ 周囲を散策するぶん太君と匂いを取るルビーちゃん。 トレーニング、訓練の場ではNGなのかもしれませんね。 064_20110416111940.jpg ずっと座らせる、または伏せさせておかなければ、いけないと そういう形を求められることが多いですからね。 065_20110416111940.jpg 朝礼の整列や、授業の始まりと終了時の 「起立!礼!着席!」 とか・・・ 微妙な型を重んじる、犬の訓練はそういうものと思っている方も多いのかもしれませんね。 068_20110416111940.jpg 散トレはもっと自由な場です。 例えば・・・場に馴染めずにそわそわするようでしたら、 公園内を一周して来てもらっても全然OKなんですね。 どうしてOKなのか? 070_20110416111940.jpg じっとさせることが目標ではないからです。 じっとさせたいのであれば・・・ 熟練者が絶妙なタイミングとポイントにリードでショックを与えればその場にとどめることが可能です。 そして、 多くの人はそれが訓練であると思っているのですね。 057_20110416111940.jpg リーダーシップは道具に頼った力技ですか? リーダーという言葉に嫌悪感を示す方はこれらを想像するからでしょうか? 私はリーダーシップは必要だと思うんですね。 061_20110416111410.jpg 災害時の適切な判断、周りの人に出す指示、これが遂行できる者がリーダーであるし 示されるものがリーダーシップですから。 そしてそれは、信頼感がなければ無理だし、信頼感は信用されていなければ生まれないと思うのです。 062_20110416111428.jpg だから、 初めて参加した仔、パピーにも 人は信用できる存在だと教えられる場であるように、散トレの場を生かしていただきたいと思います。 060_20110416111448.jpg 犬が好き、人の方が好き、 どっちも嫌いとか^^;、どっちも好きとか いろいろな犬がいて当然。 ただ、 一番好きなのは飼い主さんでいてね、 059_20110416111744.jpg というのが理想ですね。 だから、集団で基礎トレを行うんですね。 刺激の中で、楽しく飼い主さんに集中を。 これは決して無理やり感のあるものではなく、 犬たちを成長させるものだと思っています。 066_20110416112449.jpg とがめられない、否定されない空気の中で、 リラックスできることはキャパをどんどん広げて行きます。 犬たちは正直ですからね。 吸収も早いですよね。 人の方がむしろ犬に教わることの方が大きいのかもしれませんね。 トレーニングの予定はこちらでご確認ください チャーリーしつけトレーニング教室 小田原でのお散歩トレーニング、次回は4月12日(火)です。 プライベートレッスンにつきましては通常通りお受けしています。 出張範囲を広げました。メールください♪
【オンライントレーニングスクール】 チャーリーママのオンライントレーニングスクール オンラインドッグスクール メールカウンセリングはこちらから。http://blog.kuruten.jp/charlie/150113 携帯からのポイント購入が出来るようになりました。携帯からご購読の手続きOKです☆ mglogo_normal.gif メルマガ3月3日創刊! サンプル号はこちらでご覧になれます。次回の刊行は4月21日です。 http://www.mag2.com/m/0001246210.html
スポンサー広告