チャーリードッグスクール 

私は社会化のドッグトレーナー

暑~い、秋ケ瀬

 
 
☆ブログランキング応援よろしくお願いいたします☆
 
行ってきました。秋ヶ瀬公園。 初夏のような陽気。 桜も花吹雪になってました。 震災後、重ーくなった心。体も鎧を着ているようではないですか? 小田原の散トレから日一日と、一皮、二皮と・・・重りがはがれていくような気がします。 慢性的なストレスから、皆さん少しは解放されましたか? 001_20110414175708.jpg 初めましての方が4組。 いつもご挨拶する場所は、芝刈り機がはいっていましたので、 まず歩いて、いつもの広場に向かいました。 広場では自己紹介。 それぞれのワンコさんの名前や年齢。お悩み事、トレーニングに参加された目的 達成したいことなどを、簡単にお話しいただきます。 次に、毎回最低一つは基礎トレとしていろいろな動き、トレーニングを皆で行ってみます。 昨日は、 リードの持ち方から。 基本的な使い方。 手繰り寄せる方法など。 そしてトレーニングの基礎として、名前を呼んでおやつを行いました。 もう一度復習しましょう。 名前を呼んでおやつ、とは。 一番の目的は、名前=良い響き、にすることです。 名前を呼ばれたら何となく幸せな気分がするからついつい飼い主さんの方を見ちゃう、 そんな感じにしてもらいます。 そう・・・ 初めて犬を迎えた時、心をこめて呼びませんでしたか?あの感じ。 しかし・・・ついつい、叱り口調で名前を呼ぶことが日常で重なると 名前がBGMのように・・・犬にとって無視出来てしまう「音」になっていないですかね? もったいないですよね。 一番大切な「言葉」なのに。 レスポンデント反応(またいつかお話しします。過去記事にもたくさん出てきます)を使います。 犬が反応する必要はないのです。 名前→おやつ で、期待感が生まれるって、理解できませんか? 名前を呼んでおやつの基本は、犬の何らかの行動を期待するものではないのです。 名前が良いことなの。 何かする必要はないの。 そこにいれば「OK」ということ。ありのままを認めること。 それがしっかりできていれば、 第二段階の名前を読んでアイコンタクトからおやつ、も簡単だと思います。 続きます。 トレーニングの予定はこちらでご確認ください チャーリーしつけトレーニング教室 小田原でのお散歩トレーニング、次回は4月12日(火)です。 プライベートレッスンにつきましては通常通りお受けしています。 出張範囲を広げました。メールください♪
【オンライントレーニングスクール】 チャーリーママのオンライントレーニングスクール オンラインドッグスクール メールカウンセリングはこちらから。http://blog.kuruten.jp/charlie/150113 携帯からのポイント購入が出来るようになりました。携帯からご購読の手続きOKです☆ mglogo_normal.gif メルマガ3月3日創刊! サンプル号はこちらでご覧になれます。次回の刊行は4月21日です。 http://www.mag2.com/m/0001246210.html
スポンサー広告