チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

稲毛お散歩トレーニング・初参加犬

ではでは続きますね。 031_20110228084940.jpg 初参加の柴ワンコのパピーちゃん。もうすぐ8か月。花ちゃんです。 ちょっと前に肝臓の数値が悪飼ったり、ヒートが来たり・・・ 花ちゃんにとっても色々な変化で戸惑い気味なのでしょうね。 飼い主さんも初めてのワンコさん、ということでいろいろな不安や迷いがおありになることでしょう。 このブルーのリードはどなたかにお借りしたものですね。 参加された時は、んー、多分120センチくらいのリードでしたね。 ぐいぐい引きが強い、匂い嗅ぎが多い、踏ん張る・・・というリードのフラストレーションそのものの 様子を見せていましたので、ちょっと持たせていただきました。 ポイントはリードを緩める。大袈裟にいうと、押すような感じ。 動くときに、わざと押して(ゆるみを作って)人が動く、それはどのようにするかを 実演してみました。 リードは120センチのもののまま、です。 ハンドリングでワンコさんの動きがが全然変わるということが理解していただけましたかねぇ? ショックはNG。 たとえリードが短くても緩めることはできる、でも飼い主さんには長めのリードの方が より楽にゆるみが付けられますから、長いリードをお勧めします。 リードが緩むと自然にアテンションが増えます。それに応えるように 「いいこね~、すごいね」 と声掛けすると、どんどん「ついていきたい」気持ちが膨らみます。 と同時に、匂いを嗅ぎたい、向こうに行きたい、という時はこちらが犬の歩調に合わせてあげればいいのです。 すると、きっちり後へで、横か少し後ろを歩いてくれるんですね。 花ちゃん、広場でお母さんと楽しく遊んでいましたね。 052_20110228084940.jpg わぁ~~~! 土佐犬・エルちゃんです。 http://elmame.blog113.fc2.com/ 左は参加ワンコさんではありません。(笑)公園をお散歩中の柴ちゃんです。 初めて会った子とも問題なくご挨拶できる、エルちゃん。 45キロ、土佐犬としては小柄な方ですね。と~っても穏やかな子です。 よだれは半端じゃございません。^^; 土佐犬 ご覧になった方、いらっしゃいますか? 触れたことありますか? 闘犬として名高い土佐犬。皆さんの印象は?土佐犬と聞いて思い浮かべることって どんなことでしょうか? 凶暴? 獰猛な? そういう先入観を持った方がエルちゃんを見ると 「えっ!?この子が土佐犬?」 って驚かれるでしょうね。 ブログをご覧いただくと、その穏やかさがよ~く分かっていただけるでしょう。 実際に会ってみるとさらにわかる。 また、飼い主さんであるまめいぶさんの穏やかさも、今回初めてお会いして見て強く感じたことです。 闘犬種であっても、本来の気質は穏やかで、子供にも優しい 良き家庭犬である・・・人の育て方で、攻撃の心が育つ、そういうことなんだなと感じました。 まだまだ続きます。 トレーニングの予定はこちらでご確認ください チャーリーしつけトレーニング教室
【オンライントレーニングスクール】 チャーリーママのオンライントレーニングスクール オンラインドッグスクール メールカウンセリングはこちらから。http://blog.kuruten.jp/charlie/150113 携帯からのポイント購入が出来るようになりました。携帯からご購読の手続きOKです☆ mglogo_normal.gif メルマガ3月3日創刊! サンプル号はこちらでご覧になれます。 http://www.mag2.com/m/0001246210.html