チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

「あーん♪」トレーニング

ココはクリッカー音にビビります。(笑)

しかし、舌ベラクリッカー音・タンタンマークは他のどの仔よりも大好きで 正解が伝わりやすく、音を待ち望み、音によって自信があふれます。

 

犬もそれぞれですね。

その子の「快」を見つけてあげる、その過程もなかなか楽しかったりします。

今我が家のマイブームは 「あーん♪」ゲーム(トレーニング)です。

 

トリーツ一粒用意して 指につまんで犬の顔の前に。 お口を広げて食べる瞬間、タンタンマーク♪を。

これを続けて次には、左手で犬の顎を支える形にして 抑えるのではないですよ、握るのでもなくて下からあてがう感じに。

そして右手でトリーツを。

そして食べる瞬間タンタンマーク♪ だんだん言葉をかぶせて行きます。

「あーん♪」って。

次は、おやつを持っていない指で「あーん♪」 口を開けますか? そしたらすかさず、タンタンマーク♪で、トリーツを取り出して 与えます。

口の中に手を入れられるのを嫌がる犬や、 手に攻撃する犬も、 慎重にこのゲームを楽しむことで、指が口に入るということに 無頓着になるはずです。

気にしなくなるのね。

今まで気にし過ぎていた=警戒し過ぎていた、だから過剰に反応した それが嫌がる、であったり攻撃なわけですから

「あーん♪」

非常にバカバカしい?

でもそのくらいのゆるさとユーモアで犬育てに向かっていただきたいです。