チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

犬に招かれる

秋ケ瀬

 

いわゆる服従訓練、私は基礎トレーニングと呼んでいますが その重要性について。 について書こうと思っていましたが、続いていませんでしたね。^^;

なぜ重視するか。 それは人の声をとどかせるためです。 犬が興奮すると人の声は届かないでしょう? それは信頼関係がない、などと思わないでくださいね。 犬には人の声は届きにくいのです。

いや、人も何かに執着していたら、他のことは目に入らない、耳に届かないのではないでしょうか? 大脳の古い部分が活性化すると 皮質部分の働きが弱まり、結果制御不能になってしまうのです。

大脳の皮質の部分、制御機能、統合機能を活性化させるためには 社会化=馴化と、基礎的なな繰り返しのトレーニングが必須ですかね。 どちらも脳のトレーニングになります。 脳のトレーニング、というと特別なことをしなくてはいけないと思われるかもしれませんが 新しいことにチャレンジしてそれに馴れる 新しいものを見て、新しい場所に行って、次第に馴れる、 そういう過程も脳のトレーニングなのです。

そしてそれによって、満足感を得て、リラックス効果が生まれる、そんな感じですかね。 犬は犬として、犬の言葉で話し、語り合っています。

秋が瀬でも 6か月の柴犬めごちゃんが、ジャーマンシェパードのギゼルちゃんに向けて カーミングシグナルを出していました。(クンクン地面の匂いを嗅ぎながら目の前を通過した) それまで、警察犬訓練済みである優秀なはずのギゼルちゃんは、 犬語を忘れたかのような行動で、他の犬をがん見、突進を繰り返していたのです。 で、めごちゃんに対してどうなったか? そっぽを向いてお返事していました。^^ 一瞬の出来事なので、見逃しがちですよね。

私はそういうものをみたいので、正解のマークを探しつつ犬と接していますので 見逃すわけにいかないのです。(笑)

どちらも立派でしたね~。

素敵な瞬間です。 で、その素敵な瞬間、人はただ見ているだけか?ですが・・・ 私は褒めて仲間に入れてもらっちゃいます。

どういうことかというと、正しいシグナルを出した時は褒めて正解であることを告げます。 今までもそうしてきたし、これからもそうして行こうと思っています。 犬だけで完結するのです。 でも私も中に入れてほしい、 犬たちはウエルカム、入れてくれるんですよね~。と思いませんか? ま、犬に受け入れられる人間であろうとしないと、難しいのかもしれませんね。

これは私の方法ですが、 犬ともっと仲良くなりたい方はどうぞ、積極的に犬の中に入ってみてほしいと思います。

あ、基礎トレは次回。^^;;;