チャーリードッグスクール 

私は社会化のドッグトレーナー

まずは人が受け入れないと

 
 
☆ブログランキング応援よろしくお願いいたします☆
 

pict-009.jpg

お散歩トレーニング、 参加された方はご存知かと思いますが・・・(笑)

吠える子、咬む子ー攻撃的になる子も普通に参加してもらってます。 というか、そういう子たちのための場なので。

 

pict-018.jpg

ただ・・・排他的というかご自分の犬に悪影響があるのでは? と考える方は、参加していただかない方がいいと思います。

犬はストレスを乗り越えますが、人が・・・無理です。

 

pict-017.jpg

参加して間もない子がワンワン大騒ぎ、行動を制御すればイライラしてリード噛み・・・ そういう犬がいる中で 何度も参加している犬たちの落ち着きぶりは・・・? 面白い現象が見れますよ。

 

pict-007.jpg

 

どんなに他の影響を受けやすい犬でも、スルー出来るようになって みんな成長して大人の犬になって行くのです。

 

pict-019.jpg

小田原組のあの子とあの子とあの子・・・とか(爆)

まあ~、問題児もいいところ、と見られていたかもしれないですけど、 ここに来てかなりの成長ぶりにこちらがびっくりです。もちろん 飼い主さんが成長しているからこそなのですけどね。

pict-008.jpg

ワンワン大騒ぎ・・・ そういう喧騒も意識から外せる、それが犬は得意、 と私は思っています。

犬が若いということは、元気溌剌…ひっちゃかめっちゃか。(爆) そういうものを恥ずかしいとか、普通でないとか、支配の現れ、 な~んて言っている方がどうかしていると私は思ってしまうのですよね。

 

pict-014.jpg

「いい子だね」って言って育てると「いい子」に育つ なるほどなぁ~・・・って実感している毎日です。

 

スポンサー広告