チャーリードッグスクール

私は社会化のドッグトレーナー

10月23日(土)またまた海へ行く(波には要注意)

お引っ越しをして小田原を離れたあずきちゃんが久々に参加してくれました。 リード噛みはストレスではない、ですよ~。 この場合は特にそう。気分が高揚すると周りにあるものを噛んだりします。 いちいち大げさに取り上げないことが大事ですかね。 030_20101026221649.jpg 小麦くんのところはひじきちゃんが来てから土曜日参加。 パパ、ママ、小麦、ひじきの家族総出ですね。 まあ、いろんな問題があるけど楽しく乗り切って、次来る問題を乗り越える力に! 飼い主力アップでできることって、うーんたくさんあるね~。 142.jpg ころんちゃん。前の週に引き続きの参加です。 家の周りでは吠え吠え、歩かない、でも ここに来るとずいぶん違った顔を見せてくれるようになりましたよね。 153.jpg シンタ君・・・ 162.jpg はなちゃんと仲良くなれそうだよね。 この日 ママと一緒に波にのまれて 波にのまれて・・・一頭で呆然と立っていたよね、置き去りにされた?(笑)私見ちゃったもんね。 この日はうねっていたから要注意なのね。 今まで何人。。。波の餌食になったことか・・・ 風邪引かないようにしないとね、これから寒くなるから。 だんだん興奮することなく歩けるようになっているんじゃないかなぁ。 クーちゃん。 139.jpg つくばに参加してくれたのを覚えていますか?この日はパパと参加。 つく場では吠え吠え、でも気の強さを感じなかった。 この日それが納得できました。 吠えられずに尻尾イン。 怖いんだよね。吠えて怖さをごまかしているのでしょう。 無暗に吠えだけの対処ではいけない理由がこういうところにあります。 吠えられずに固まる仔にしてしまうから。 吠えと言うパフォーマンスを違う行動に持っていければいい、それが正解です。 154.jpg 正解を確かめつつ方法を模索する場がお散歩トレーニングなんですね。 怖ければ自分で距離をとれるようにリードは長く、緩めておいてくださいね。 逃げられるのだから抱っこしないでね。 パニックになりそうだったら要求される前に抱っこしてホールドラッピングです。 ぎりぎりまで可能性を信じてあげてください。 過保護は犬を侮っていることになるでしょう。 砂浜で走っている時は尻尾も上がって元気はつらつ。 そう!だったら、怖くて固まる代わりに、怖い中でも動けばいい。 それが正解。 正解って・・・実は簡単ではないのかなぁ。 デンちゃんも吠えて相手とか場をコントロールすることを覚えてしまっています。 148.jpg 吠えて他の犬が寄ってこない、あわよくば蹴散らせる(笑) そう、その場をコントロールできると「吠えること」で学習してしまいがちです。 で、それが適わない、となった時に 動かない、固まる、逃げたい、が出てきます。 引っ張りの矯正で引っ張りを直したら動かなくなった、というケースと同じですかね。 クーちゃんと同じ。 怖い中でも吠え意外にできることをさせて自信をつけて行きます。 そういう時、一番良いのはなんでしょう? 149.jpg 一番良いのは、飼い主さんの声がしてそれに注目したら(アイコンタクト) 「いい子ね」って言われてほっとする。 ですかね。 だからほっとされる飼い主でありますか?どうかが問題なんですよ~。 マロ君も、気持ち良さそうですね~。 いつの頃からアンアン吠える声が聞こえなくなってきた。 おやつをあげても食べなかった子が、お膝に足をかけておねだりできるようになりました。 おねだり・・・ 一切こういうことを禁止する方法は私的にはNGかなぁ。 自分を出させて自信をつける、拒否られないということの経験を積ませるためには 必要なんじゃないかなぁ・・・ その後、お行儀を求めても良いんじゃないかしら? 017_20101026221650.jpg お市さん、まだまだ海ではっちゃけますよ! おちょうだいでおやつをもらうけど、誰かれ構わず足をかけるわけではない。 人が規律を求めすぎると(パピーのうちからね)窮屈すぎますね。 窮屈すぎると、どこかでフラストレーションが爆発しますよね。 爆発した行動だけを見てそれを直そうとしても上手くいかない理由は 窮屈な思いが形を変えているからではないかな? ゆっくり大人になって行けばいいね。 カイ君もね。(笑) 164.jpg カリカリ、抱っこして欲しいのでしょうね。 この日、要求に応えると要求がさらに強くなりますよ、 抱っこを求められてするのではなく、 パニックしそうな時に先回りしてホールドラッピングをお願します、とお話ししました。 どうしても、可哀想だし、そのままにしておくのも・・・ってことで 抱いてしまうのが人の心情でしょう。 でも、辛抱させる時は辛抱させる。そこで乗り越えることを覚えて行くのです。 最初海に来た頃のことが信じられないくらいに落ち着いていられますよね、はなちゃん。 成長したもんだねぇ。 165.jpg まだまだ時にスーパーはなちゃんに変身しておかぁちゃんに ホールドされていますけど、 ホールドされてイライラしていた頃がまたまた信じられないくらいに 穏やかさんに成長しました。 いや、持っているものが穏やかなんですよね。 上手に芽を育ててもらっているということでしょう。 自制は大事。 でも勝手に自制心はつくものではなくて、教えられることでもないから 自制心を働かせられる態勢を取らせてあげる=ホールドする・動きを止める が人がしてあげられることでしょうかね。 それも犬に任せるという方もいますが、 任せてOKな犬と、任せられない犬がいます。 難しいタイプの犬でお困りの方が私のところにはたくさんいらっしゃいますが、 犬が本当に必要なことを、その時々に応じて与えられる飼い主の力を育てていただきたいと思います。 人気ブログランキングのバナーです。励みになりますので良かったらポチッと クリックお願いします。 人気ブログランキング 人気ブログランキングへ
【オンライントレーニングスクール】 チャーリーママのオンライントレーニングスクール オンラインドッグスクール 携帯からでもご購読できます。
【10月のトレーニング】 2日(土)・5日(火)・9日(土)・12日(火)・16日(土) 19日(火)・23日(土)・26(火)・30(土) 開始時間時間: 火曜日は午前10時開始            土曜日は午後1時開始